アルカラ通りの夜景

常に変化し続け、カルチャーイベントやその他の楽しいイベントであふれる、活気的で興味をそそる街を訪れたいなら、次のバケーションの目的地は迷うことなく マドリードです。 まだこの街を訪れたことがなければ、マドリードはとてもエキサイティングな街に見えるでしょう。 もう何度も訪れたことがあっても、新しいレストラン、ホテル、ショップ、展覧会美術展など、この街は常に変化し続けています。ここでは、とっておきのマドリードの見逃せない最新情報をお伝えします。マドリードは誰もが馴染める街なので個人の好みは問題ありません。 「ネコ」と呼ばれる好奇心旺盛なマドリードっ子に混じって、この街を探索してみませんか?

  • 「ライオン・キング」のステージ。

    マドリードでは、いつでもミュージカルが楽しめます。 「ライオン・キング」は、マドリードの中心グラン・ビア通りで数年間にわたり大ヒット中で、今後、「ダーティ・ダンシング」や「マンマ・ミーア!」が上演されます。 展覧会なら、プラド美術館では「ヒスパニックソサイエティの秘宝」展、そしてティッセン美術館では「ブダペストの傑作」展と「ピカソの同情と恐怖」展、ソフィア王妃芸術センターでは「ゲルニカへの道」展が近々開催予定です。現代アート愛好家には、アートの見本市「ARCOmadrid」をお勧めします。 また、音楽フェスティバルなら、ダウンロード(6月)や、マッド・クール(7月)などもお見逃しなく。 スポーツイベントでは、レアル・マドリード対バルセロナのサッカー対決「クラシコ」やEDPロックンロール・マドリードマラソンが4月に行われます。

    詳細

  • 今年は特別な1年…

    マドリード ゲイ・プライド・フェスティバル

    今年は2つの大きなイベントがあります。 1つ目は、マドリードで最も美しい場所とされるマヨール広場の400周年記念で、様々な文化イベントが行われます。 そして2つ目は、ワールド・プライド2017で、6月23日~7月2日まで大規模なLGBTプライド・フェスティバルが開かれます。

  • サン・アントン市場

    マドリードのどこで食べたらよいか迷ったら、新しく快適なグルメマーケットを覗いてみるのも良いでしょう。 市内中心部にあるサン・ミゲル市場が最も有名ですが、他にもサン・アントン市場、サン・イルデフォンソ市場、そして雰囲気がよりオシャレなデリカテッセンが集まるプラテアなどもお勧めです。 食べ物以外では、例えば、モトーレス市場などのように、定期的にあらゆる種類のクリエイティブなデザインの品を揃える市場が年々人気となっています。鉄道博物館が運営するこの市場では、買い物の他にも、ヴィンテージ列車の内部を見て楽しむことができます。

    詳細

  • 最新のレストラン

    レストラン・ディベルソ(Diverxo)の料理

    マドリードでは、ラモン・フレイシャや、ディベルショ(DiverXO)のダビッド・ムニョスなど、有名豪華シェフの創作料理を楽しむことができます。 最近オープンしたレストランでは、マノロ・デ・ラ・オサの「アドゥニア」(Adunia)、ダニ・ガルシアの「ビボ」(Bibo)、素晴らしい眺めを楽しめる「タベルナ・プエルタソル・バイ・チコテ」(la taberna Puertalsol by Chicote)があります。 美味しいハンバーガーが食べたければ、グラン・ビア通りにオープンした、オバマ氏お気に入りのハンバーガーが食べられるという噂のチェーン店、「ファイブ・ガイズ」(Five Guys)へ。また、深夜に楽しむカクテルや(グラン・ビア通りのムセオ・チコテなどが有名)、週末のブランチ、さらには、「マドリート」(MadrEAT)などのフードトラックフェアなどもトレンドです。

  • オルテガ・イ・ガセット通りでショッピング

    マドリードと言えばショッピング。 サラマンカ地区は高級ブランド、フエンカラル地区は斬新なファッション、マヨール広場周辺は100年を超す老舗が集まるエリアとして知られています。 また新しいエリアとして、「トリバル」(Triball)と呼ばれるグランビア通り裏周辺、チュエカ地区(100%オーガニックの製品を扱う店がいくつかあり、年々知名度が上がっている)、異なる文化が共存するラバピエス地区があります。中には、インテリアショップや理髪店などで、夜になると一転しておしゃれな店に変わる店や、シューズデザイナーのマノロ・ブラニクがセラーノ通りに構えるショップのように、通りからは店構えが見えず、建物内のパティオ(中庭)に入って初めてその存在がわかる隠れ家的ショップなどもあります。

    詳細

  • サンタ・アナ広場のMEマドリード・レイナ・ビクトリアホテルの夜景

    マドリードには5つ星のホテルや宮殿を改装したホテル、「ルーム・メイト・オスカル」のようなデザイナーズホテル、「アーバン」や「ラス・レトラス」など夏季に人気のオープンテラスのある都市型ホテルなどがあります。ここ数年で、NH、ヒルトン、バルセロなどのホテルチェーンが新しいホテルを続々オープンしています。 そして、世界中の若者が集まるモダンなホステル「The Hat」など次々にオープンしています。

    詳細

  • マドリードのデボッド寺院

    王宮シベーレス広場レティーロ公園そしてアルカラ門はマドリードでまず訪れる場所ですが、その他にも、シベーレス宮殿の展望台から見渡す街の美しい眺めやモンクロア・タワーマドリード・リオでのサイクリング、カプリチョ庭園での散歩、サッカースタジアムのベルナベウ・ツアー、エジプトの寺院であるデボッド寺院ラス・レトラス地区でのタパスの食べ歩きなど多くの観光プランがあります。独自の目線で街を探索するルート(演劇ガイドのルート、建築家によるルート、女性向けルート、グルメルート、セグウェイルートなど)も用意されています。 また、地元の人々の間ではミクロシアターでの演劇や、エスケープゲームなども人気です。

    詳細


この情報はお役に立ちましたか?



X
Spain SevilleMadridMalagaCordobaA CoruñaValenciaHuescaGranadaBarcelonaCadizCáceresCastellón - CastellóAlicante - AlacantMurciaLa RiojaLleidaAsturiasCantabriaPontevedraGuipúzcoa - GipuzkoaVizcaya - BizkaiaLugoToledoBurgosAlmeríaÁlava - ArabaJaénÁvilaLeónTarragonaTeruelGironaHuelvaSalamancaSegoviaCiudad RealZaragozaBadajozValladolidNavarreCuencaZamoraPalenciaSoriaOurenseAlbaceteGuadalajaraCanary IslandsBalearic Islands
X
Baleares IbizaMajorcaMinorcaFormentera
X
Canarias LanzaroteLa PalmaTenerifeFuerteventuraGran CanariaGomeraHierro