2017年に予定されている様々なイベントの様子と日程

2017年に見逃せない名所やイベント #visitspain


ダイエットやジム通い、語学の勉強も後にして、今自分が本当にしたいことをしましょう: もちろんそれは、スペイン旅行! さらに2017年は、文化や美食に関するイベントが盛りだくさん。 目的別の新しいリストはこちら:

  • ウエルバの生ハム

    まさか「ゴジラ」のようになれと言っているわけではありません。 試食やワークショップ、グルメに関する観光やルートなど今年スペイン美食都市としての準備が整ったこの町を満喫しましょう。。さらに、アメリカ大陸発見525周年記念を祝し、サンタマリア号のレプリカ製作などのイベントも用意されています。 今年はウエルバへ!

    詳細

  • カンバドス

    ガリシアのリアス式海岸沿いの、貴族の屋敷が並ぶ美しい町で、大切な人と世界屈指の白ワイン、アルバリーニョを楽しんでいる様子を想像してみてください。 「アルバリーニョの町」として知られるカンバドスの町では、今年、欧州ワイン都市の指定を受けた記念に様々なイベントが用意されています。  また、ワイナリーや、民俗とワインの博物館も是非訪ねてみましょう。

    詳細

  • ムリージョの400歳の誕生日を祝う

    セビージャ美術館

    ムリージョはスペイン歴史において最も名の知られる画家のひとりです。 セビージャではこの画家の生誕400周年を祝し、2017年末から2019年初頭にかけ文化プロジェクトが催されます。 展覧会、記念碑などでのコンサート、ムリージョに因んだスポットを訪ねるルートなどが企画されています。

  • ソフィア王妃芸術センター国立美術館のピカソの「ゲルニカ」展示室の眺め

    黒縁メガネをかけて文化オタクになった気分で展覧会に足をのばすのも私たちは大好き。 幸運なことに、2017年はイベントが盛りだくさんで、ピカソの有名な作品の1つ、「ゲルニカ」誕生から80 周年となる記念の年です。 マドリードのレイナソフィア芸術センターやティッセン・ボルネミッサ美術館、そしてバルセロナとマラガのピカソ美術館で開催されます。 イベントスケジュールの中からあなたのお気に入りのイベントやフィエスタなどを探してみてください。

    詳細

  • 生ハムとトルティージャのタパス

    2016年6月16日、スペインとその他20か国が共同で初めてこの美食記念日を祝いました。 2017年の世界タパスデーは6月15日です。 それまでにエンジンを少しずつ温めていきましょう。スペイン訪問を利用してこだわりのフーディーズまでもうならせるスペインの「ミニチュア料理」タパスを試してみてください。

    詳細

  • テルエルの恋人たちの霊廟

    フアン・マルティネス・デ・マルシージャとイサベル・デ・セグラは永遠の愛を約束しました。しかし二人の愛はまさに悲恋として終止符を打ったのです。 もちろん私たちは物語の結末を先に話してあなたの楽しみを奪うつもりはありません。「ヨーロッパ恋愛網」をつなぐテルエルの町へ是非足を運んでみてください。2017年には「恋人たちの年」も祝われます。 恋人たちの霊廟を訪ね、物語の舞台となる通りを歩いてみてください。

    詳細

  • マドリード ゲイ・プライド・フェスティバル

    2017年6月23日から7月2日まで、マドリードのチュエカ地区と市内のメインストリートにてワールド・プライド・フェスティバルが開催されます。 音楽、ダンス、シアター、ドラマ朗読などの様々なイベント、そしてクライマックスには来場者数300万人以上にも上る世界最大のLGTBワールド・プライド・パレードで盛り上がります。 大興奮!

    詳細

  • エアロスミスに別れを告げる

    エアロスミス

    世界を代表するロックグループの、ヨーロッパ最後のツアーとなる可能性のあるツアーにてスペインの3つの都市を周る予定です。 まず初めに6月29日のリバス(マドリード)にて、次に7月2日にサンタ・コロマ・デ・グラメネットで開催される フェスティバル ロック・フェスト・バルセロナでのコンサート。そして最後に、7月8日にテネリフェにてコンサートを行います。 音楽史に残る瞬間を是非あなたの目で。

  • サンティアゴ・ベルナベウ・サッカースタジアム

    ファン待望の「エル・クラシコ」は4月23日、サンティアゴ・ベルナベウ・サッカースタジアムで開催されます。 スペインのスポーツ観戦ほど熱くなる経験は他ではできないでしょう。 メッシやクリスティアノ・ロナルドなどのスター選手の生のプレー、それはまさに目をくぎ付けにされる興行なのです。

    詳細

  • 祝祭年の宗教性を感じる

    カラバカの十字架

    祝祭年とはカトリックにおいて特別免償を与えられ、それは世界に7つしかないものだということを祝す1年を指します。 2017年にはスペインにおいてそのうちの2つが祝われます。 その一つがカンタブリアのリエバナ祝祭年です。 1512年からキリストの十字の大きな断片を保管しながら祝われています。 そのために、宗教と文化を交えた一連のイベントが開催されます。また、もう一つはムルシアのカラバカ・デ・ラ・クルスの祝祭年です。 「フランシスコ・サルシージョと学校」などの展覧会や記念会館などでの讃美歌、ガストロノミーイベントや長距離マラソン、レガタ競技など様々なイベントが用意されています。 また、テレシアノ祝祭年としての初めての年である2017年はサンタ・テレサ・デ・ヘススの像を訪ねるのに最適な年とも言えます。

  • 2150年前のヌマンシアの包囲に思いを巡らせる。

    ヌマンシア考古学遺跡

    ソリアの ヌマンシア考古学遺跡を知っていますか? 2017年はヌマンシアを訪れることをお勧めします。それは、ケルティベリアの当時の世界をよく知るには最適な地であるからだけではなく、ローマ帝国による伝説的なヌマンシアの包囲に屈することなく戦い続けた、自由のシンボルである地を記念した様々な行事が行われるからでもあります。遺跡を訪れるだけでなく、たくさんのアクティビティーを覗いてみてください。展覧会「シュルトとヌマンシアの発掘」、ケルティベリアのライティング・アトリエ、演劇公演、カスティージャ・イ・レオン交響楽団によるコンサート、ガストロノミープログラム「ヌマンシア・エクスペリエンス」、車で巡る「ゴーカート・ヌマンシア」や、マウンテンバイクで巡る「バイクルート72」など。

  • マドリードのマヨール広場で400年の歴史がよみがえる

    マドリッドのマヨール広場

    マドリードの象徴、マヨール広場の400周年記念が、コンサート、仮面舞踏会、詩コンクールなどの催しとともに開催されます。是非、プログラム内容をチェックしてみて下さい。


この情報はお役に立ちましたか?



スペインで何をしますか?ご希望の「アクティビティー」をこちらからご予約ください

すべての活動を見る

X
Spain BarcelonaSevilleMadridCordobaMalagaValenciaCadizA CoruñaGranadaHuescaCáceresCantabriaAlicante - AlacantMurciaLleidaGuipúzcoa - GipuzkoaCastellón - CastellóPontevedraAsturiasLa RiojaVizcaya - BizkaiaGironaToledoÁlava - ArabaLugoJaénAlmeríaTarragonaBurgosHuelvaSegoviaZaragozaTeruelÁvilaSalamancaCiudad RealLeónValladolidBadajozCuencaZamoraNavarreOurenseSoriaPalenciaAlbaceteGuadalajaraCanary IslandsBalearic Islands
X
Baleares MajorcaIbizaMinorcaFormentera
X
Canarias LanzaroteLa PalmaGran CanariaTenerifeFuerteventuraLa GomeraHierro