「今だけ」の観光ではなくて、ものを作り上げる工程を直に見ることがお好みの方へ、スペインの伝統の数々をご覧いただける企画をいくつかご用意しました。 これからご紹介するのは、スペイン産業観光網に取り上げられている地域です。 すべての場所では、見学やルート、そして様々な体験ができます。



ア・コルーニャ県(A Coruña) 老船乗りになってみたいですか?

船乗り気分を味わうには、船に乗って船長さんからムール貝の養殖についての解説が聞けるコースに参加してみましょう。 上陸したら、魚介類の市場を覗いたり、海女さんたちによる網の手入れを見学するといったわくわくする体験ができます。船の世界に魅了されたなら、ア・コルーニャでは今でも行われている伝統的な船作り作業を堪能できることを忘れずに。 ボイロやフェロルといった地域では、独自の船舶建造ルートまで用意されています。

アリカンテ(Alicante/Alacant) 遊ぼうか?

お子様とのご旅行なら、最適なアイデアがあります。 オヤ・デ・カスタージャ地域は、伝統的なおもちゃで知られています。 オニルの町では、おもちゃ工場が見学できます。 数キロ先のデニア旧駅跡にはおもちゃ博物館あり、皆様を楽しませます。 ヨットや木造の台所、またはカウボーイとインディアンの要塞などは、子供たちを大喜びさせることでしょう。そして「ぱぱたち」には、エルチェ(博物館‐履物の売店があります)とエルダの観光をお勧めします。ここの履物博物館とその「工場と売店」のコンセプトから、「ショッピング」と産業観光のコンビネーションに最適の場所です。  

アルマデン鉱山公園。 ヘルメットをかぶって

楽な服と靴を履いて、シウダ・レアルのアルマデン鉱山の内部を探索しませんか。 ユネスコの世界遺産に認定されたこの場所の見学ルートをちょっとご紹介します。ビジターセンターから始まるこの見学は、まず旧作業場と立坑の巻上げ機、そして鉱山解説センターへと進みます。 続いて、坑内エレベーターで50メートルの深さへと下りるときがやってきます。 徒歩の見学は、16世紀から17世紀にかけて実際に採掘されていた鉱山がコースです。 ヘルメットとランプが必須の見学となります。 鉱山を出るにはトロッコ電車に乗ります。外にでたら、水銀博物館などが見学できます。  

カディス県(Cádiz) マグロを少しとひとつまみの塩

タイセイヨウクロマグロの世界とマグロ釣りの伝統技術は、見ごたえあること間違いなしです。 漁船に乗って確かめてみて下さい。カディスには4つの自然公園があります。 カディス湾にはローマ時代から続く塩田もあります。 ここでは、炭火焼きの魚とアッケシソウ(独特の味を出す塩生植物)をご賞味下さい。  

ムルシア 鉱山と電車そして煙突のルート

ルートについてご紹介する前に、とてもおもしろい場所をご紹介します:それはカルタヘナ海軍博物館と「ペラルの潜水艦」。 なぜなら、最初の魚雷潜水艦を開発したイサーク・ペラルはカルタヘナ出身なのです。次のルートの中からお好きなルートをお選びください:ラ・ウニオンの鉱山公園ルート(80メートルの深さ、4千平方メートルの坑道)、保存食品の会社を見学したり、美味しい野菜やジャムが購入できるセグラ川のルート(自分で収穫したトマトを缶詰にすることもできます)、アギラスの鉄道ルート、モリナ・デ・セグラの古い煙突を巡るルートでは現代のアーティストによる彫刻作品も楽しめます。  

セゴビア 王の名に恥じない工場

王立造幣所を訪れるために最高のドレスを纏うことは必要ありませんが、この場所はかの名高いフェリペ2世によって創設されたことは知っておくとよいでしょう。 今日では、水道橋解説センターも同設されています。 この工場は、スペインの産業建築でいまだに活躍している最も古い建物です。別のアイデアとしては、ラ・グランハ・デ・サン・イルデフォンソの王立ガラス工場の見学もお勧めです。6月と7月には芝居型見学も企画されています。 ここには、国立ガラスセンターもあります。 この建物は、ヨーロッパで最も象徴的な産業建築のひとつで、なかでは吹きガラス技術を見ることもできます。  

ひと味違うセビリア

3つの特別コースをお勧めします。 まず1つは、セビリアのラ・カルトゥハです。ここでは、陶器作品の製作過程とその歴史を知りたい人々への見学を行っています。 2つめのコースは、サルテラスの地の帽子工場です(125年前からの機械とモデリングを保有してあります。 現在では、この種の工場は世界に10しか残っていません)。 そして最後に、モロンの石灰博物館では、「石灰職人」が釜の案内を行います。

トレド 風車ではないよ、サンチョ;巨人だよ

文学の主人公である、あのドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャにはそう映りました。 トレドに行くなら、コンスエグラなどでかの有名な風車を訪れることができます。 この地の伝統を訪ねるなら、サフラン博物館(マドリデホスにて)、刺繍博物館(ラガルテラにて)、ルイス・デ・ルナ陶器記念館(タラベラ・デ・ラ・レイナにて)、またはトレドの刀剣製造専門のいろいろなお店(「ロード・オブ・ザ・リング」の剣のレプリカが買えるなんて考えられますか?)がお勧めです。  



この情報はお役に立ちましたか?





X
Spain SevilleMadridCordobaBarcelonaMalagaValenciaA CoruñaGranadaCáceresCastellón - CastellóLleidaLugoMurciaHuescaPontevedraVizcaya - BizkaiaLa RiojaCadizCantabriaAlicante - AlacantBurgosGuipúzcoa - GipuzkoaToledoAlmeríaAsturiasJaénÁlava - ArabaTarragonaHuelvaÁvilaTeruelLeónZamoraZaragozaSalamancaCiudad RealGironaSegoviaNavarreBadajozCuencaValladolidOurenseSoriaPalenciaAlbaceteGuadalajaraCanary IslandsBalearic Islands
X
Baleares MajorcaIbizaMinorcaFormentera
X
Canarias Gran CanariaLa PalmaLanzaroteTenerifeGomeraFuerteventura