所在地

Málaga


マラガへの旅では、世界中のどこにも存在しない芸術関連の真の宝をふたつ鑑賞することができます。世界的パブロ・ルイス・ピカソの生家-美術館協会と、この天才の芸術経歴を辿ることになる150作以上の作品を有し、美しいブエナビスタ宮殿にあるマラガのピカソ美術館です。

ピカソの門外不出の絵画に出会い、ピカソ所蔵の陶磁器やミロやバコンを表現した作品を鑑賞するとき、優越な気分に浸ることでしょう。

そして、マラガの町を散策すると、ピカソが幼少期に好んだ場所が見つかります:ラ・メルセ広場(今でも彼の作品のシンボルである鳩が飛び交います)やサンティアゴ教会(洗礼を受けた場所)また、父親と通い、闘牛に関する作品に強い影響を与えたトロ・デ・ラ・マグダレナ広場。この特別な町は、かの芸術家を今までになく理解できる手助けをすることでしょう。




必見スポット