スペインの豊富なグルメは、クリスマスにその威力を最大に発揮します。お祝いやパーティの時期ですが、大々的な食事会や、もちろん、特有のお菓子の季節でもあります。極上の伝統的な醍醐味である数々のお菓子のなかには数世紀の歴史を持つものもあり、この時期に味わうことは必須といえます。スペインで忘れられない日々を過ごし、この特有で甘い味の世界をお試しください。味覚の真の喜びとなるはずです。

スペインのグルメは味と香りに富み、この国の文化と深い関係があります。クリスマスにはご馳走の醍醐味は倍増し、特にデザートが重要となり、この数日間スペイン全土の食卓を色彩と甘さでいっぱいにします。アーモンド、蜂蜜、砂糖、チョコレートや果物などの食材で作られた甘味の宝物、その質の高さは世界中に名高いこの正真正銘生粋のスイーツをぜひ味わってください。

種類は豊富です。スペイン各地に広がるクリスマス菓子には様々なものがありますが、この時期の一番を飾るのは間違いなくトゥロン(アーモンドヌガー)です。クリスマスの季節にとてもよく見られるアラブ発祥のこのスイーツをぜひ試して、その味に魅了されませんか。各種のトゥロンのなかでも、柔らかいヒホナと固いアリカンテのトゥロンを試食してみることはお約束です。その極上の味は、ずっとお気に入りになること間違いなしです。

そのほかのスペインで長い伝統があるデザートといえば、アーモンドとお砂糖でできたマジパンがあり、よく「型取り」で出来上がっています。また、ほかのお菓子の材料としても使います。それぞれの地方には独特の味があり、その甘い香りはスペイン全土の隅々まで広がります。この甘い感覚の世界に浸らない言い訳など存在しないでしょう。そのために、アンダルシアやトレドのポルボロン(アーモンド菓子)、アリカンテのネウラ(シガール形菓子)、アンダルシアとエストレマドゥーラのマンテカーダ(ラード入り菓子)、ペスティーニョ(アニス風味揚げ菓子)、アラゴンのギルラチェ(アーモンドキャラメル固め)、アストゥリアスのカサディエリェス(胡桃入り包み菓子)、バスクケーキ(クリーム入り焼き菓子)、インシャウルサルサ(胡桃クリーム)、ゴシュア(クリームとスポンジデザート)、カタルーニャのパネリェス(松の実クッキー)やムルシアのパパラホテ(レモン葉の揚げ菓子)などが待っています。そしてもちろん 1 月 6 日、子供たちにとって夢のような一日の人気の東方三賢者の到着を祝う日には、伝統のロスコン・デ・レイェス(輪状甘菓子)をお忘れなく。

クリスマスの時期にぜひスペインを訪れて、この国に強く根付く伝統の祝日の日々を楽しんでください。そしてもちろんスペインの典型的で大切にされ、この時期スペイン家庭の昼食や夕食を甘やかすこの数多くの種類の極上甘味のいくつかを味わってみてください。誘惑にはまり、最高のスイーツをどうぞ。今がチャンスです。





必見スポット




X
Spain SevilleMadridBarcelonaMalagaA CoruñaCordobaGranadaValenciaLugoCadizLleidaHuescaCáceresAsturiasMurciaVizcaya - BizkaiaLa RiojaPontevedraCantabriaGuipúzcoa - GipuzkoaAlicante - AlacantToledoBurgosÁlava - ArabaAlmeríaHuelvaÁvilaJaénZamoraTarragonaTeruelZaragozaCiudad RealLeónSalamancaSegoviaGironaCuencaNavarreValladolidCastellón - CastellóOurenseSoriaBadajozAlbacetePalenciaGuadalajaraCanary IslandsBalearic Islands
X
Baleares MajorcaIbizaMinorcaFormentera
X
Canarias Gran CanariaLa PalmaTenerifeGomeraFuerteventuraLanzarote