所在地

Pontevedra


「神々の島々」、ローマ人はガリシアのシエス諸島をそう名付けていました。今日でも夢のようなパラダイスであるこの地では、スペイン北部の自然と海が堪能できます。この諸島を訪れると、ここがなぜ英ガーディアン紙から世界一のビーチとして選ばれたかがおわかりになるでしょう。天国が地上に?そうでなければ、ほとんど近くです。

透き通った水は、深く澄み渡っています。さらさらとした白い砂浜のビーチ。澄んだ水面の湖からは、ここに澄む数多くの魚たちを見ることができます。トロピカルの島?いいえ、スペインの北西のシエス群島のことです。3 島で構成され、ビゴ沿岸の向かいのガリシア地方のリアス・バイシャスに位置します。この群島は、夢のような場所であるほかにも、自然環境においてとても重要な価値があります。その美しい景観は大西洋諸島国立公園の一部に加わり、海洋資源の豊富さと世界でも最も貴重な鳥類の数種が群生していることが有名です。大西洋の海、砂丘、松林、崖地帯など。ぜひお確かめください。シエス群島とは見事な景観のこと、神々に値します。

訪れる方法

平穏とクリーンはこの群島が誇るもう一方の美点です。環境保護と混雑を避けるために、群島を訪れる人の数は 1 日 2200 人までに限られています。聖週間と 5 月の週末、そして夏季には、ビゴ、バヨナ、カンガス・デ・モラソから定期船が運航しています。 シエス群島でお泊りになるには、800 人収容可能なキャンプ場があります。このキャンプ場は天候状態により定期船の運航が可能である限り、聖週間から 6 月までは週末のみ、6 月から 9 月までは毎日開設しています。この施設を利用するためには、公園の予約センターのウェブサイト、あるいはこのキャンプ場の受付センター(シエス群島へ渡る連絡船乗り場があるビゴのマリンターミナル内)から予約を行ってください。予約をした場合には、出航日にビゴのマリンターミナルのキャンプ場の受付センターで予約を提示することが必要となります。ただし、カンガスまたはバヨナから連絡船にお乗りになる場合には、群島に到着してからキャンプ場の受付で予約を提示してください(聖週間の期間は予約の必要はありません)。

ビーチとその他の活動で完璧な 1 日

シエス群島に近づくとまず目に留まるのが、モンテネグロ島とファロ島を結ぶ、素晴らしいロダスの砂浜です。この群島の西部側沿いには、このほかにも多くの海岸が見られます。ヌーディストが好むフィゲリアス海岸やノサ・セニョーラ海岸などです。また、ビーチで過ごす 1 日を完璧にするために必要なすべての設備が整っています。バーとレストラン、トイレ、救護員、救急援助など。

スポーツ活動がお好みなら、ハイキングはシエス群島の魅力を探索するのにぴったりの選択です。観光センターの建物から出発する 4 つのルートが用意されています。このルートでは、島々の森、ロス・ニーニョスの湖、鳥類の観察所、前ローマ時代の要塞や群島の灯台から東側の崖を望む素晴らしい全景眺望などを楽しむことができます。サン・エステボの旧修道院跡地にあるビジターセンターを訪れて、それぞれのルートや群島の自然環境の重要性について、また守るべき規則についての情報を入手しましょう。「シエス、タイムトラベル」ガイドツアーもあります(自然公園のビジターセンターのカンボン・デ・ビゴ館から出発します)。公園の予約センターのウェブサイトから、このガイドツアーについての情報と予約方法が入手できます。

シエス群島では事前許可のダイビングとセーリングができます。許可を得るためには、国立公園の予約センターのウェブサイトで申請を行います。群島に到着後に、身分証明書のコピーとダイビングの認証、そして保険の提示が必要となります。

シエス群島を訪ねてみてください。きっと後悔しないはずです。言葉に尽くせない「神々の島々」を実感することでしょう。 詳細: スペイン国立公園の予約センターのウェブサイト リアス・バイシャス観光。シエス群島  環境省。大西洋諸島国立公園





必見スポット