生ハムのタパス

2017年スペインガストロノミー首都、ウエルバ

旅行の楽しみの一つは、その土地の美味しい料理でしょう。 スペイン旅行を計画されているならば、2017年スペインガストロノミー都市となる、コスタ・デ・ラ・ルスの首都ウエルバを是非訪れてみてください。 今この情報を得たうえで、一番上の写真をご覧ください。 お腹が空いてきませんか?

ウエルバ市周辺

スペインガストロノミー都市開催期間中に発見できること

アーバンアート、ガストロノミー観光列車、「テイスティング・ウエルバ」フォトラリー、「シェフがあなたに作る料理」ガストロノミーワークショップ、地元産食材テーマ週間、観光パック「今日味わうウエルバ」(宿泊、食事、市内観光が含まれるパック)など、多種多様なイベントが開催されます。 さらに、ウエルバは、2017年ワイン・スピリッツ国際コンクール、第8回バージン・オリーブオイル・テイスティング大会、ミニチュア高級料理大会 「ミニマル」などのイベント本部となります。

さあ、食事の時間です。どんな特産品があるのでしょう。

ウエルバを代表する三大特産品は、イベリコ生ハム、白エビ、イチゴです。 左の一連画像をチェックしてください。 これらの特産品をお見逃しなく。 また、「魚のフライ、ペスカイート・フリート(モンコウイカ、ヒメジ、マリネ、カタクチイワシなど)」、ウエルバのエキストラバージン・オリーブオイル、イスラ・クリスティーナのモハマ(マグロのジャーキー)、コンダード・デ・ウエルバ原産地呼称のワインなど、見逃せないものがたくさんあります。 レストランのメニューには、「アサリの漁師風」、マグロと玉ねぎの煮込み、鯛のオーブン焼き、ニッコウ貝、エイのパプリカ風味、トマトスープ、「モンコウイカとジャガイモ」などがあります。

食べ物以外でも…

ウエルバでは旧市街の散策や、歩行者道(コンセプションやパラシオなど)でのショッピングが楽しめます。 また、オディエル湿原の自然公園にも訪れてみましょう。 この地域が特別なのはアメリカ大陸の発見と関連があることをご存じでしたか? ウエルバ市の近郊にはラビダ修道院やクリストファー・コロンブスが出発したパロス港があります。 今年は、「2大陸の出会い525年周年」を記念する文化イベント、レガッタレース、特産品フェアなどが開催されます。 その他、県内で興味深い場所は? コスタ・デ・ラ・ルスのビーチ、ドニャーナ国立公園または アラセナ山脈とロス・ピコス・デ・アロチェも是非訪れたい場所です。




この情報はお役に立ちましたか?



スペインで何をしますか?ご希望の「アクティビティー」をこちらからご予約ください

すべての活動を見る

X
Spain BarcelonaSevilleMadridMalagaCordobaA CoruñaValenciaCadizGranadaCantabriaCáceresMurciaPontevedraLa RiojaLleidaLugoAlicante - AlacantGuipúzcoa - GipuzkoaCastellón - CastellóAsturiasVizcaya - BizkaiaGironaHuescaToledoBurgosÁlava - ArabaJaénTarragonaLeónSegoviaHuelvaÁvilaAlmeríaZaragozaSalamancaCiudad RealTeruelNavarreValladolidZamoraBadajozCuencaPalenciaOurenseGuadalajaraSoriaAlbaceteCanary IslandsBalearic Islands
X
Baleares MajorcaIbizaMinorcaFormentera
X
Canarias LanzaroteLa PalmaGran CanariaTenerifeFuerteventuraLa GomeraHierro