このウェブサイトは、最高のユーザーエクスペリエンスを確保するためにCookie(クッキー)を使用しています。あなたが閲覧を続ける場合は、クッキーの使用に同意するものと見なされます。詳細情報、または設定を変更する方法をお知りになりたい場合は次をご覧ください。 クッキーポリシー



Madrid


マドリッドのサン・イシドロのお祭り




所在地

自治州 :
Madrid

県/島 :
Madrid

Madrid


サン・イシドロの祭りは生粋のマドリッドを知るのに打ってつけの機会です。祭りは 5 月に催され、マドリッドの伝統的な衣装をまとった『チュラポ』たちやゴヤ風の伝統衣装で『ゴイェスコ』たちとなったマドリッド市民たちが、その守護聖人を祭って音楽を楽しみ、チョティスを踊ったり、食を楽しむために街に繰り出します。さらに、権威あるサン・イシドロ闘牛祭も開催されます。

いつ
サン・イシドロの祭りは、毎年 5月15 日、守護聖人聖イシドロの日を中心にマドリッドで祝われます。さらに、ラス・ベンタス闘牛場にて、時の最高の闘牛士を迎えてのサン・イシドロ闘牛祭も開催されます。 見つかること
庶民的な性格を残す大都市、マドリッドの生粋の習慣を発見する又とない機会です。祭りの期間の週末には、コンサートやパレードが町の中心であります。また、多くのマドリッド市民たちが『チュラポ』や『ゴイェスコ』と呼ばれる伝統的な衣装をまとって街に繰り出し、マドリッドの伝統的な踊り「チョティス」の音楽が流れます。また、町のあちこちで子供向けの催しもあり、「ベルベナ」と呼ばれる夜の祭りも楽しめます。何と言っても素晴しいのはほとんどの催しが無料で楽しめることです。  

必見スポット

プラデラ・デ・サン・イシドロ  5 月15 日の午前中に正真正銘のサン・イシドロの祭りを味わえる場所です。この緑地帯に大勢の人が聖人の礼拝堂まで巡礼に訪れ、湧き水の水を飲むことが慣わしとなっています。この日、マドリッドの郷土料理を提供する屋台が立ち、誰もがこのプラデラで食事をとります。どこもかしこもチュラポとチュラパ、音楽で溢れ、楽しもうとする人で賑わいます。このプラデラはマンサナーレス川沿い、ビセンテ・カルデロン・サッカー場の向かいにあります。

ラス・ロスキーリャス アニスの入ったこのお祭りの代表的なお菓子で、トンタス(何も付いていないもの)、リスタス(表面にレモン風味の砂糖がかかっているもの)そしてサンタ・クララ(白砂糖をかけたもの)の名前で知られています。

『チュラポ』と『チュラパ』が踊るチョティス これこそこの祭りのイメージで、プラデラ・デ・サン・イシドロで目にすることができるはずです。マドリッドが生粋の町であり続けている明らかな証明です。

ラス・ベンタス闘牛場で闘牛見物の午後 サン・シドロ闘牛祭では 24日間闘牛を開催し、最高のマタドールたちも参加します。

夜の祭り この期間「ベルベナ」と呼ばれる夜の祭りがマドリッドで多くありますが、セゴビア橋の近くの「ラス・ビスティーリャス」のベルベナがよく知られています。そこでは、無料コンサート、食べ物の屋台、子供向けのアトラクションがあり、とても賑わいます。

生粋のおみやげ たとえば、「パルプサ(チュラポの帽子)」、「サフォ(首に巻くスカーフ)」またはチュラパたちが身につけるマントン・デ・マニラと呼ばれる大きなショールなど。 祭りの催し物のプログラムを正確に知りたい方、最新情報を得たい方は、マドリッド市の観光オフィスにお問合せになることをお勧めします。




必見スポット