スペインのカトリック女王イサベルの生涯を知るための 2 つのルート



スペイン最初の女王そしてアメリカ大陸発見の推進者でもあったカトリック女王イサベルは世界史上屈指の影響力を持つ人物でした。その生涯の重要な節目となった時を思い起こすためにカスティーヤ・イ・レオン州そしてエストレマドゥーラ州を巡る 2 つのルートをご紹介します。15世紀に旅立ち、この女王の魅力を探ってみませんか。



カスティーヤ・イ・レオン州を選ぶなら…

第 1 ストップ カスティーヤ女王イサベル 1 世の生地、マドリガル・デ・ラス・アルタス・トーレス(アビラ県)から始めないわけには行きません。今日ヌエストラ・セニョーラ・デ・グラシア王立修道院として知られている建物内に、サロン・デ・ラス・コルテスと呼ばれる部屋があり、そこがカトリック女王イサベルが誕生した寝室でした。その他の興味ある見所は、サン・ニコラス・デ・バリ教会で、女王の洗礼盤を見ることができます。その後、イサベルはアレバロで少女時代を過ごします。 第 2 ストップ 次はバリャドリードの町とロス・ビベロ宮殿です。従姉弟であるためにローマ法王の許可が必要であったにも拘らず、それを待たずにここでイサベルとカトリック王フェルナンドが結婚しました。両王が同権であることを意味する “Tanto monta, monta tanto Isabel como Fernando”というスペイン語の句があるのをご存知ですか? 第 3 ストップ 美しいセゴビアの町を訪れ、1474 年にイサベルが女王の座についた様子を想像してみてください。印象的なアルカサルからサン・ミゲル教会までカスティーヤの旗を掲げて行進したと言われています。 第 4 ストップ 女王の波乱に富んだ半生を後に、その晩年に移ります。「カトリック両王」の称号を得て、グラナダ征服とアメリカ大陸発見を推進した後、イサベル女王はメディナ・デル・カンポ(バリャドリード県)のマヨール広場にある宮殿に居を移し、1504年にそこで亡くなります。 www.turismocastillayleon.com  

エストレマドゥーラ州とそのカセレス県を選ぶなら…

第 1 ストップ アルカンタラアルフォンソ 5 世(ポルトガル王)がカスティーリャの王位をカトリック両王に譲った町で、伝説によると、イサベル女王が唯一の息子、フアン皇太子の死を知らされたのもこの町だったと言われます。謎解きをひとつ。サンタ・マリア・デ・アルモコバル教会の門を護る石の騎士たちが何を意味するのか調べてみてください。 第 2 ストップ プラセンシアへ向かってください。ここでフアナ・ラ・ベルトラネハとアルフォンソ 5 世(ポルトガル王)の結婚式が挙行され、ラス・アルゴリャス宮殿に宮廷がおかれました。ここを訪れることは、カトリック女王イサベルの戴冠に明らかに反対した勢力の地に足を踏み入れることになります。王位継承戦争が始まっていました。 第 3 ストップ トルヒーリョの町はカトリック女王イサベルとフアナ・ラ・ベルトラネハとの闘争を目の当たりにしました。最終的に、1479 年に和解が成立し、女王の保護のおかげでトルヒーリョは栄えました。三文化ビジターセンターにてすべての情報を得ることができます。 第 4 ストップ 次はカセレス市の番です。イサベルはこの町を二度訪れています。一度目はイサベルを支持しなかった貴族の館の尖塔の上部を取り除くため、そして二度目は夫フェルナンドが特別法を誓うためでした。いつもどこに宿泊したがご存知ですか?ロス・ゴルフィネス・デ・アバホの館です。また、ラス・シグエニャスの塔もお見逃しなく。高さを失わなかった唯一の塔です。 第 5 ストップ 毎年バレンシア・デ・アルカンタラで開催される「ボダ・レヒア」(王家の婚礼)のイベントについて聞いたことはありますか?この祭事は、1497 年のポルトガル王マヌエル幸運王とカトリック両王の長女イサベルの婚礼を再現するものです。 第 6 ストップ とりわけ特別な町、グアダルーペ。この聖地とその有名な修道院への王家の信仰は大変厚いものでした。実際、イサベルの父親と兄そしてフェルナンドの父親が埋葬された所です。修道院のガイドツアーに参加することをお勧めします。 www.turismoextremadura.com ご紹介したのは 2 つのルートですが、スペインにはこの女王に関係のある都市がその他にも多くあります。アルカラ・デ・エナーレスではクリストバル・コロンと最初の会見をしており、グラナダの王室礼拝堂にフェルナンドと共に葬られています。魅力に溢れた生涯の足跡をたどってみてください。  




この情報はお役に立ちましたか?




注意すること

これらのルートを最大限楽しむために  カスティーヤ・イ・レオン 「イサベル料理」と呼ばれる料理を味わい、トルデシーリャス条約の調印を再現する祭りや、アレバロの中世市場またはメディナ・デル・カンポのルネッサンス週間などを楽しんでください。そして「イサベル女王のアビラ」のガイドツアーやイサベル・ルートにちなんで催される「歴史の再現」イベントに参加しましょう。 エストレマドゥーラ グアダルーペ修道院を訪問するなら、「エル・カミノ・デ・ラ・レイナ」(女王の道)と呼ばれる小道から、ビリュエルカス・イボレス・ハラ・ジオパークを通って行くことができます。トレッキングの愛好家なら、エストレマドゥーラのもうひとつの重要なルートはカトリック女王イサベルの孫、ユステ修道院で亡くなったカルロス 5 世のルートです。そしてガストロミーについては、美味しい「トスタ・デ・フェルナンド」と「トスタ・デ・イサベル」を注文してください。

体験、宿泊施設、レストランについての詳細情報

http://www.isabellacatolica.es/

http://www.rutadeisabellacatolica.es/




X
Spain SevilleMadridCordobaBarcelonaMalagaValenciaA CoruñaGranadaCáceresCastellón - CastellóLleidaLugoMurciaHuescaVizcaya - BizkaiaLa RiojaCadizPontevedraCantabriaAlicante - AlacantBurgosGuipúzcoa - GipuzkoaToledoAlmeríaAsturiasJaénÁlava - ArabaTarragonaHuelvaÁvilaTeruelLeónZamoraZaragozaSalamancaCiudad RealGironaSegoviaNavarreBadajozCuencaValladolidOurenseSoriaPalenciaAlbaceteGuadalajaraCanary IslandsBalearic Islands
X
Baleares MajorcaIbizaMinorcaFormentera
X
Canarias Gran CanariaLa PalmaLanzaroteTenerifeGomeraFuerteventura