お昼も夜も食事時間帯がずれているスペインですが、おつまみ料理を食べられるバルは時間帯は関係なく朝から晩まで開いています。ちょっとしたカフェとして、またはレストラン代わりとして、子供から大人まで使えるスペインのバル!このスパニッシュスタイルが日本でも人気上昇中です。

食事時間 Horarios de Comidas 朝食はパンとコーヒー、または細長いドーナツのような「チューロ」と「チョコラテ」(濃いココア)など簡単なもので済ませ、10時頃になると軽い飲み物と「ボカディーヨ」と呼ばれるフランスパンのサンドイッチ(サラミ、チーズ、生ハムなどを挟んだもの)を食べます。昼食は14時頃と遅めですが、1日で最も重要な食事となり、2時間程かけワインを飲みながら温かいフルコースを楽しみます。19時頃には「タパス」と呼ばれるおつまみ類にビールやワイン、ソフトドリンクで一杯やる習慣があり、「タパス」を提供するバールはこの時間になると仕事帰りの人々で賑わってきます。21時以降の夕食は、スープ、ボカディーヨ、タパスなどで軽く済ませます。 レストラン、バル Bares y Restaurantes レストランは規模や設備によって最高級の5本フォークから1本フォークまで、フォークの数でランク付けされます。営業時間は昼食が14時から17時頃、夕食が21時から深夜までです。定休日は日曜日が多く、8月は夏休みのため1ヶ月閉店するレストランも少なくありません。目安となる予算は、3本フォークレストランのフルコースで約35-60ユーロです マリスケリア(MARISQUERIA)は魚介類専門のレストランです。店先には数種類ものエビや貝が山のように積んであります。また、スペイン人の日常生活に欠かせないのが早朝から深夜まで営業しているバル(BAR)です。バルとはビール、ワイン、ソフトドリンク、コーヒーなどの飲み物と、「タパス」と呼ばれるおつまみを手軽に食べられるカウンターのある店で、友達同士や家族連れでの利用はもちろん、1人での休憩にも気軽に利用できます。カウンターには様々な「タパス」を盛った大皿が並び、注文すれば小皿に取り分けてくれます。イワシの酢づけ、酢ダコ、エビの塩焼き、スペイン風オムレツ、ムール貝の蒸し焼きなど、日本人の味覚に合うものが沢山あります。また、バルでは、貝やエビの殻などのごみは床に捨ててよいため、床にごみが多いほど繁盛している証拠だとも言われています。メソン(MESON)、タスカ(TASCA)もバル同様の店です。バルのタパスは1皿約4ユーロ(食材によってはそれ以上)、ビールやコーヒーはそれぞれ1ユーロ強が相場です。 レストラン検索 このページではスペインのレストランを検索できます。都市、料理の種類を選択すると自動的に該当レストランリストが表示され、さらに各レストランの住所、予算、お勧め料理などの情報を見ることができます。また、レストラン名だけを入力し検索することもできます。 スペインのミシュラン星レストラン2013    詳しくはこちら (PDF) 地方料理 Platos Tipicos アンダルシア地方 グラナダでは、「ガスパチョ・スープ」に代表されるアンダルシアの地方料理が味わえます。ほかに、近くのアルプハラ地方のトレベレス特産の生ハム、モトリルのアーモンド菓子「トルタ・レアル・デ・モトリル」、海岸で塩焼きにするいわし「エスペトス」、家庭的なオムレツ料理「トルテイーヤ・サクロモンテ」など。 コルドバ料理のおもなものはオックス・テール・シチュー(Estofado de rabos de toro)、ラム・シチュー(Cordero a la caldereta)、グリーン・アスパラガスのカスエラ煮(Esparrage en cazuela)、トマトとアーモンドのガスパチョ・スープ(Gazpacho)など。コルドバはモンティーヤ(Montilla)とモリレス(Moriles)に代表されるワインどころを擁しています。とくに両地特産の白ワインは辛口でデリケートな風味が喜こばれ、シェリ-のようにアペリティフとして供されています。 アストゥリアス地方 Fabada(ファバダ):いんげん豆、豚の足と耳、腸づめ等の煮こみ Salmones y truchas(サケ・マス料理) バスク地方 Bacalao al pil-pil(干しダラの煮こみ)や、うなぎの稚魚を土鍋に入れ、オリ一ブ・オイルでいためたAngulas de Aguinaga(アギナガのうなぎの稚魚)、ゆでたメルルーサにグリ一ン・ソースとアスパラガスを添えて土鍋で供したMerluza a la vasca(メルルーサのバスク風)、Chipirones en su tinta(小イカのすみ煮)など バレアレス諸島 Mayonesa(マヨネーズソース):メノルカ島マオンが発祥の地と言われる。 Sopa mallorquina(マヨルカパンの薄切りと野菜の煮込み) Sobrasada(パプリカ入りの豚の腸詰) Ensaimada(菓子パン) カナリア諸島 Mojo picon(ピリ辛ソース):魚料理などに添えられる。 カスティーヤ・ラ・マンチャ地方 カスティーヤ-ラ・マンチャ地方の料理は内陸特有の肉類を主体にしたものです。仔羊が喜こばれ、ローストシチュー、ソテーなど調理に工夫がなされていますが、食通には仔羊の足先き、しっぽ、舌、腎蔵などが珍重されています。狩猟が盛んな土地ですので、狩りをしてとった鳥獣類、たとえば野うさぎ、うずら、しゃこ、野鴨のような料理に特色があります。ピスト(pisto)はトマトと青瓜をベースにした野菜のいためもので、ポピュラーな家庭料理の1つです。フーカル川やセグラ川でとれる紅ますはワインに浸したハトロン紙にくるんで蒸し焼きにしたものが美味です。デザートとしては、羊の乳てつくるラ・マンチャ・チーズ(queso manchego)とトレドのアーモンド菓子マサパン(mazapan)があります。ワインはバルデペニャス、トメヨソ、マンサナレス産が食卓を賑わします。スーラ(zurra)または、クエルバ(cuerva)はワインに果物(レモンやバナナ)と炭酸水を入れた飲みものです。グアダラハラのアルカリア地方のハチミツは天下一品です。 トレドの郷土料理は、「トレド風うずら」(Perdiz a la toledana)で、うずらを丸のまま赤ワインで煮こんであります。トレドの名菓マサパン(Mazapan)は、最初にトレドを占領したアラブ人によってもたらされたといわれ、アーモンドと砂糖をねって作ったものです。5月~6月頃にアランフエスを訪れるのであれば、アスパラガスといちごがこの近辺の名産です。形が不揃いで野生的ながら、新鮮で安いため喜ばれています。 カスティーヤ・イ・レオン地方 セゴビアの名物は「仔豚の丸焼き」(Cochinillo asado)です。仔豚は生後20日目位、4キロ弱の大きさか一番適当だとされています。セゴビア・アビラ一帯は、仔牛や仔羊の焼き肉も美味です。近辺の河川では、ます釣りが盛んですが、とくにトルメス川のますは、身がしまっていておいしく、種々のます料理が味わえます。デザートには、玉子の黄味と砂糖をベースにした「サンタ・テレサの黄味菓子」(Yemas de Santa Teresa)が有名です。 カタルーニャ地方 国際都市バルセロナには世界の味覚が集まっています。しかし、グルメのお目あてはやはリ、豊かな地中海のシーフードに豪快な盛りつけのカタルーニャ料理です。音楽好きのバルセロナ人らしく「サルスエラ」や「オペラ」という料理があります。サルスエラ(Zarzuela)とはスペインで人気のあるスペイン版オペレッタのこと。この料理はオヒョウ、アンコウ、イカ、車エビ、ムール貝等をニンニクとトマトをベースにしたソースで煮こんだもの。これに伊勢エビを加えるとオペラ(0pera)になります。スケット・デ・ペシュ(Suquet de peix)はカタルーニァ風ブイヤベース。パレヤダ(Parellada)はパエーヤと同じですが、魚貝類や肉などの具はすべて骨やカラをきれいにとり除いて食べやすくしてあります。 レスクデヤ・イ・カルン・ドヤ(L’escudella i carn dolla)はマドリッドのコシードに似たシチューです。材料は野菜と肉にブティファラ腸詰とビロタ(肉だんご)を入れて煮こみ、食べるときは、スープと煮こみを別々に盛って2品の料理として供します。食卓を演出するワインはカタルーニャのプリオラト(Priorato)やペネデス(Penedes)産をおすすめします。 エクストレマドゥラ地方 エクストレマドゥラの郷土科理は大きくわけて、冬はコシード、夏はガスパチョです。コシードとしては、マドリッド風コシードに似た肉と腸詰め、野菜類の入ったシチューをはじめ、羊肉や山羊のシチュー、しゃこやきじの煮こみが一般的です。特産品は、きのこ類、田舎風チーズ、大きなメロンやスイカに代表される豊富な果物類、それにハモン・イベリコというハム。これにはエクストレマドゥラだけで育つというイベリア産のぶた(cerdo iberico)を原料としています。 ガリシア地方 ガリシアは魚介類が豊富ですが、とくに、ペルセベス貝、大正エビ、手長エビ、カキ、アルメハ貝、カニ、ビエイラ貝、タコが名物です。おもな郷土料理は、ガリシア風スープ(Caldo gallego)、ガリシア風メルルーサ(Merluza a la gallega)、豚の足と野菜の料理(Lacon con grelos)など。ワインはリベイロ(Ribeiro)が特産で、日本のさかずきに似た「クンカス」で飲みます。 マドリッド地方 食事 マドリッドでは、ここに居ながらスペイン各地の様々な料理を味わう事ができます。この街には、アンダルシア、バスク、ガリシア、アストゥリアスなど各地方から料理が流入し、その総称としての「マドリッド料理」を育ててきました。 ただ、マドリッド地域特有の料理や調理法もがあるのも事実です。中でも典型的なのは、コシード・マドリレーニョ(cocido madrileño)。これは、ヒヨコマメ、野菜(キャベツ、セロリ、ニンジン、カブ、ジャガイモ)、鶏肉、牛肉、豚肉を一緒に煮込んだシチューのことです。それから牛の胃袋の煮込み料理カヨス(callos)。こういった郷土料理は有名レストランでもメニューとして載せているところがあります。他にも、にんにくスープ(sopa de ajo),エスカルゴ(caracoles)、ポテトオムレツ(tortilla de patatas)、また内陸の地ではありますが、真鯛のオーブン焼き(besugo al horno)やタラ(bacalao)料理などの魚料理も人気です。菓子類は、古くからの伝統的なものがたくさんあります。例えば、春、特に聖週間の時に食べるフレンチトーストに似たトリハス(torrijas)、バルキーヨス(barquillos)と呼ばれるウエハース、バルトリーヨス・コン・クレマ(bartolillos con crema)と呼ばれるカスタードパイ、また、12月によく食べるドーナツに似たブニュエロス(buñuelos)や、クリスマスシーズンの典型的なお菓子マサパン(mazapan)やトゥロン(turron)、サン・イシドロ祭の時に食べるアニスのドーナツ、ロスキーヤス・デ・アニス(rosquillas de anis)など、盛りだくさんです。 スペインの他の地方同様マドリッドでも小皿料理、タパス(tapas)は古くから人気があります。市内にはタパスのみをメニューとして出すバルもあり、"タパスを食べに行く(ir de tapeo)"のはマドリッド市民にとって大きな楽しみのひとつです。数え切れないほどあるマドリッドのバルでは、ワインやビールを飲みながらタパスをつまむ人々の光景を目にすることでしょう。 ナバーラ地方 すでに、サンティアゴ巡礼者たちの間でもてはやされていた中世時代の巡礼ガイド・ブックに、「ナバーラに入りてはマスを食すこと・・・・・云々」と書いてあったそうです。今でもナバーラの山間を流れる冷たい清流はマスの宝庫です。サン・フェルミン祭でわくパンプローナで欠かせない家庭料理は、ビーフ・シチューと棒ダラをもどしてほぐし、トマト、ニンニク、オリーブ油等で煮こんだ「アホアリエロ」(Ajoarriero)です。ほかに、ナバラの味覚を代表する料理は、子羊のチリンドロン・ソース(Cordero en chilindron)、サングエサ産のいんげん豆の煮こみ(Pochas de Sanguesa)、トゥデラの野菜の煮こみ(Menestra de Tudela)です。トゥデラのアスパラガス、アーティチョーク、きのこ類もおすすめします。 ナバーラのデザートを1つ選ぶとすれば、迷わずクアハダ(Cuajada)の登場です。羊のミルクを固めて作るデザートで、大変素朴でありながら深い味わいがこたえられません。やはり羊のミルクから作るロンカルのチーズはコクがあって喜こばれています。ナバーラ産ワインは、いかにもさわやかで、淡い色のロゼが好評です。 バレンシア地方 スペイン料理の中で一番知られていて誰にでも好まれるのは恐らくパエーヤ(paella)でしょう。お米の産地バレンシアが本場で、海の幸や山の幸を入れて作るピラフともたき込みご飯とも言える料理です。本当は野外で火をたき、底の浅い大きな鍋でパエーヤを作り、その回りを皆で囲んで鍋からじかに各々木のスプーンを持って食べます。フィデウア(fideua)はガンディアの名物料理で、魚介類の入ったパエ一ヤを作る要領で、お米のかわりにフィデオスというやや太めのそうめんのようなめん類を入れます。

X
Spain SevilleMadridMalagaCordobaBarcelonaValenciaA CoruñaCadizHuescaGranadaGuipúzcoa - GipuzkoaMurciaAlicante - AlacantCáceresLleidaLa RiojaAsturiasCastellón - CastellóPontevedraCantabriaVizcaya - BizkaiaToledoLugoÁlava - ArabaJaénBurgosAlmeríaTarragonaÁvilaHuelvaLeónGironaTeruelCiudad RealSegoviaSalamancaZaragozaBadajozNavarreCuencaValladolidZamoraPalenciaSoriaAlbaceteOurenseGuadalajaraCanary IslandsBalearic Islands
X
Baleares MajorcaIbizaMinorcaFormentera
X
Canarias LanzaroteLa PalmaFuerteventuraGran CanariaTenerifeGomeraHierro