テネリフェの星空 © テネリフェ観光局 フアン・カルロス・カサド


「星の観光」は旅行者にますます人気が高まっています。 天空を眺め観察を行うこの体験への参加をご希望の皆さまには、、世界でも最高の天空の輝きが眺められる場所が数箇所あるスペインをお勧めします。 天文学への情熱を、田舎への思い出に残る旅と組み合わせてください。

このページから、アストロ・ツーリズムに関連する体験ツアーやアクティビティをご予約いただけます。 それぞれの料金、実施日程、所要時間、ご利用可能言語、対象とする参加者のタイプについての情報が表示されます。



スペインを選ぶ理由

光害が少なく澄んだ空には、自然の暗闇が残っています。 実際に、カナリア諸島は、ハワイとチリと共に、今後新たに望遠鏡が設置される予定の天文台のある場所でもあります。 非常に高い年間観察可能時間数を有します。 良好な気候により、明瞭な夜が多くあります。 星を観察する多くの場所は、国立公園のような素晴らしい自然保護地区にあります。 優れた施設をはじめとし、スペインではスターウォッチングを専門とするカントリーハウスや小さなホテルがあります。 それらの施設には通常、星座早見盤、資料、望遠鏡などが用意されています。 たとえば、お城の中庭から天の川が眺められることを想像できますか。 専門企業や団体により、日食、月食や流星群など重要な機会のためのイベントが開催されています。 テネリフェ島では天文学、科学、音楽に情熱を持つ人達のために、スタームス・フェスティバルが開催され、スティーブン・ホーキングのような話者が参加したこともあります。 6月から7月にかけて開催されます。 乗馬やサイクリング、ハイキング、野生動物観察、田舎でのリラックスのような他のアクティビティとスターウォッチングを組み合わせることができます。

スターウォッチングに最適な地: スターライト認定

スターウォッチングを導入する場所の認定を行う「スターライト認定」には様々な種類(スターライト予約、スターライト観光地、スター公園、スターライトホテルなど)があり、自然遺産の一部として、観光客に経験の品質が保証されます。 カナリア諸島天体物理学研究所(IAC)作成のスターライト財団のウェブサイト上にさらに多くの情報が掲載されています。

エリア

スペインでは、以下の地域がスターライトの認定を受けています。 シエラ・スル地域。ハエンのシエラ・スル(スペイン南部アンダルシア)。 澄んだ透明な空気の山や渓谷の風景を有します。 様々な天文団体やアンダルシア天文台はガイド付スターウォッチングを行っています。 プロの望遠鏡を用意した天文家のプライベートガイドサービスによるカントリーハウスへの出張サービスを提供する会社もあります。 アンダルシアのシエラ・モレナ 同じくアンダルシア内に位置します。 スターウォッチングを行う展望台や、素晴らしい宿泊施設ネットワークをお届けしています。 専門ガイド、観察資料、日中のアクティビティ、宿泊施設、オフロードでの移動などが含まれるパッケージもご提供しています。 エル・モンセック。 リェイダ(カタルーニャ)のピリネオ山脈前方にあるスターライト観光地です。 このエリアでは、宇宙観測センター(COU)および天文台によって形成される大規模な天文学公園に興味を惹かれることでしょう。 モンセックの空を間近に見られる「モンセックの目」として知られる直径12メートルのドームがあることをご存知ですか? テネリフェ。 このカナリアの島では、テイデ国立公園、テネリフェの山頂、グラナディリャ・デ・アボナはすべてスターライトに認定されています。 比類のない2,000 mという標高の火山からの(カナリア諸島は火山起源)スターウォッチングはエキサティングです。 月を見るのと、月のような地にいるのはどちらが良いですか? カナリア諸島の位置条件により、青い北半球全体と南半球の一部を観測することができます。 ガイドツアーに参加して、世界で最も先進的な望遠鏡の内部を覗き、夜間撮影を行ってください。 ラ・パルマ。 「美しい島」として知られるラ・パルマは、カナリア諸島で最も急勾配で、もっとも澄んだ空が見られます。 つまり、すべての市町村に天文展望台があるスターウォッチングの場所として地球上で最高の場所の1つであると言えます。 2,400 mを超える標高にある有名なロケ・デ・ロス・ムチャーチョス天文台は、 世界で最も包括的な望遠鏡の複合施設の一つです。(事前予約によりいつでも見学可能) ラ・パルマには、観測機器をご利用いただける様々なホテルやカントリーハウスがあり、日時計や、メニューに「銀河」や「星座」があるレストランを訪れたりすることもできます。 グレドス・ノルテ このエリアは、アビラ県南部にあります(スペイン内陸部、カスティーリャ・イ・レオン)。 情報パネルや駐車場などを設置するスターウォッチング展望台のネットワークを有しています。また毎年、天文学と天体写真の日にお祝いが行われます。 生物圏保護区 レサ、フベラ、シダコスとアラマ川渓谷。 ラ・リオハの美しい自然地域です(スペイン内陸部の北部)。 近年、自然の音についてのスピーチ、夜行性の鳥を発見するツアー、ケルティベリア文化と星の関連性についての講義、星空の下での温泉入浴、星座講座など様々な活動が行われています。ラ・リオハには、カメロスのラ・ラグーナとアラマ川のセルベラ・デルの2カ所の恒星公園があります。

ガリシアの 大西洋諸島国立公園トレビンカ山。 前者は、並外れた美しさの自然保護区域で星を見る、夜空を楽しむ機会をお届けしている場所であり、「神々の島」として多くの人に知られています。 ポンテベドラに位置し、夜間見学や天文学についてのワークショップのご予約に関しては、ウェブサイトを是非ご覧ください。  一方、トレビンカ山の大部分は、ア・ベイガ(オウレンセ)に位置し、ガリシアでもっとも標高が高い場所にあります。

エクストレマドゥーラのモンフラグェ国立公園。 スペインでバードウオッチングができる唯一の場所です。 夜になったら、トレホン・エル・ルビオ天文台やモンフラグェ城の展望台から天を眺めましょう。

グダル山地とハバランブレ、アラゴン州。 この地域にはハバランブレ天文台とガラクティカプロジェクト(GALÁCTICA)が行われている、天文学ディフュージョン・プラクティスセンター(Centro de Difusión y Práctica de la Astronomía)が隣接しています。 夏季には夜間写真撮影、天文学、日没についてなどのワークショップが開催されます。

また、フエルテベントゥーラ島とロス・ペドロチェス(コルドバ)は、スターライト保護区であり、スペインの他の場所には恒星公園またはスターライト財団認定のスターウォッチングスペースがあります。 ティエドラ・センター(バリャドリッド)、テネリフェ・スカイ・アット・ナイト(テネリフェ島)、サンタカタリナ植物園(アラバ)。

旅のアドバイス

これらのアクティビティを行う際は、必ず専門企業または団体にご依頼ください。 ご自身で行われる場合は、その目的の指定展望台に行かれることをお勧めします(上記エリアのリンクで関連情報をご覧いただけます)。 車を駐車できる場所も多く設置されています。 ご自分の望遠鏡や機器を持参される場合は、素晴らしい空を観測することができるだけでなく、機器を繋ぐ電源コンセントも用意されています。 一年の間で最も人気のあるスターウォッチングの機会の1つは、スペインで「サン・ロレンソの涙」として知られている期間です。 通常8月11日から13日にかけて出現する流星群、ペルセウス座流星群がそれに当たります。 月の光や風などの要因により、毎夜、空が観察に適しているとは限りません。 最も好条件なのは新月の前後の夜です。 光害を避けるために、都市から離れた場所をお選びください。また夜は気温が下がることにご注意ください。 服を何枚か重ね着することをお勧めします。 当サイトの旅のアドバイスにぜひ目を通してください。 掲載されている情報は変更になることがありますので、ご旅行の前に必ず情報をご確認ください。



スペインで何をしますか?ご希望の「アクティビティー」をこちらからご予約ください


すべての活動を見る





X
Spain SevilleBarcelonaMadridCordobaMalagaValenciaA CoruñaCadizGranadaHuescaCáceresAlicante - AlacantGuipúzcoa - GipuzkoaPontevedraMurciaLleidaLa RiojaAsturiasCastellón - CastellóCantabriaVizcaya - BizkaiaToledoLugoGironaÁlava - ArabaJaénBurgosAlmeríaTarragonaHuelvaLeónTeruelÁvilaSegoviaCiudad RealSalamancaZaragozaValladolidBadajozNavarreCuencaZamoraPalenciaSoriaOurenseAlbaceteGuadalajaraCanary IslandsBalearic Islands
X
Baleares MajorcaIbizaMinorcaFormentera
X
Canarias LanzaroteLa PalmaGran CanariaTenerifeFuerteventuraGomeraHierro