このウェブサイトは、最高のユーザーエクスペリエンスを確保するためにCookie(クッキー)を使用しています。あなたが閲覧を続ける場合は、クッキーの使用に同意するものと見なされます。詳細情報、または設定を変更する方法をお知りになりたい場合は次をご覧ください。 クッキーポリシー





お問合わせ

所在地

自治州 :
Canarias

県/島 :
Gomera

Gomera

この丸い形の小さな島は全体が山々で、最高峰は1,487mのガラホナイ山(世界遺産指定?ガラホナイ国立公園)。

島の周囲は切り立った海岸になっていて、赤い肥沃な土壌では隅々まで段々畑が作られています。ナツメ椰子の木が多いのも特徴です。

その昔 電話などの無い時代に、ゴメラ島では指笛が交信手段の一つとして使われていました。

数百メートル離れた隣人や、遠く離れた山間の羊飼い達同士の会話手段として利用されていたものです。各種の交信手段の普及・発達に伴い、指笛はすたれ、現在は指笛で通信が出来る人は一部の年長者のみとなってしまいました。

しかし最近 ゴメラ島独特の文化を残そうという動きが強まる中、小学校では指笛の授業も取り入れられ始めているということです。指笛は2009年にユネスコにより世界無形文化遺産に指定されました。

目的地の情報すべてを次のウェブでご覧ください。
www.lagomera.travel



観光目的地





必見スポット