このウェブサイトは、最高のユーザーエクスペリエンスを確保するためにCookie(クッキー)を使用しています。あなたが閲覧を続ける場合は、クッキーの使用に同意するものと見なされます。詳細情報、または設定を変更する方法をお知りになりたい場合は次をご覧ください。 クッキーポリシー



Santiago de Compostela

サンティアゴ・デ・コンポステーラ

所在地

自治州 :
Galicia

県/島 :
Coruña, A

Coruña, A

  • x

    世界遺産、ユネスコから授与される認証。

  • x

    サンティアゴ巡礼道、最初の「ヨーロッパ文化の道」認定そして世界遺産。 詳細


ガリシア自治州の州都サンティアゴ・デ・コンポステーラは、サンティアゴ巡礼の道の終着点ということもあり、毎年世界中から多くの観光客が訪れます。巡礼が目的でなくても、この街には訪れるに値する多くの魅力があります。 圧倒的な存在感を放つサンティアゴ・デ・コンポステーラの旧市街。大聖堂を中心として広がる歴史地区は、ユネスコの世界遺産に登録されています。この街には、さまざまな建築様式の至宝中の至宝ともいうべき素晴らしい建造物が随所に見られます。数世紀にわたる歴史が作り上げた建築群によって、サンティアゴの町並みは唯一無比のものとなっています。

詳細

The final destination on the Camino de Santiago. The Galician capital is synonymous with the Camino, an ancient pilgrimage route, born in the 9th century, that has linked the city with the rest of Europe ever since. Every year many thousands of pilgrims set out on foot, by bike, or even on horseback, to live this experience that combines adventure and spirituality. The final goal is the Cathedral in Santiago, one of the sacred cities of Christendom. This is, without a doubt, an unusual, unforgettable way to travel through Spain.

Where gastronomy is an art. In Santiago, gastronomy is an active part of the culture of the city. There is a spectacular array of restaurants, bars and taverns, with prices to suit every budget - quality is what they all have in common. Here you will eat well - and plenty. Try our regional products, especially seafood, fish and beef. These are flavours you will want to try again.

Its university atmosphere. Fun, happy and jovial. Santiago's university atmosphere is infectious with joy and vitality. The 33,000 students who attend the university each year give the city a special atmosphere. Be sure not to miss the nightlife in Santiago, when its pubs, bars and clubs open their doors. The city never sleeps. The areas of the city where people go out are evidence of this, with an array of nightspots and terrace bars for all tastes.

Nature. Art and culture, but nature too. Santiago has many parks and gardens. An intense green pervades everything, not only within the city, but also in its surrounding area, where mountains and forests with luxuriant vegetation await. They are the perfect setting for a range of sports such as hiking, fishing and golf.

A packed cultural programme. Santiago is not a cultural destination only on account of its heritage and monuments, but also thanks to its impressive year-round programme of events: music, conferences, theatre, film, concerts, exhibitions, festivals... Entertainment and art are always to be found, in the city's museums and at a host of other venues too.

Its festive character. Feel the festive spirit of the capital of Galicia. Traditional celebrations where custom and folklore play an essential role. Music, colour, dance and games fill the streets and squares on the most emblematic dates. Above all, however, the Fiestas in honour of the Apostle Santiago stand apart. They are in the month of July and have the International Tourist Interest designation.

Gateway to Galicia. Come to Santiago and make the most of your visit to discover Galicia, a fascinating region in the north of Spain you will want to come back to. Here you will find beaches, magical forests, unusual traditions, charming villages... There are a whole range of varied routes and trails to follow. Come and discover them for yourself.

閉じる

目的地の情報すべてを次のウェブでご覧ください。
http://www.santiagoturismo.com/




必見スポット



マップ/所在地



サンティアゴ・デ・コンポステーラ あなたに

文化

サンティアゴを巡るルート

サンティアゴ巡礼路の終着点であるサンティアゴ・デ・コンポステーラ。その旧市街はユネスコの世界遺産都市に登録されています。

歴史地区にある貴族の館や教会、路地、広場など数々の壮麗な建造物が、この町の歴史を雄弁に物語っています。

到着前にサンティアゴ滞在の計画をしっかり立てておきましょう。動きやすい服装で、市内の地図を持ち、カメラも忘れずに出かければ、サンティアゴで快適な一日が過ごせます。

 まずは歴史地区の広場や通りを歩いてみましょう。ここには何世紀もの時代を経た狭い通りや広場、御影石でできた建築物が連なっています。その多くは中世のものです。なかでも傑出しているのが、大聖堂(Catedral)です。オブラドイロ広場(Plaza del Obradoiro)から見上げるそのファサードはまさに圧巻です。この建築の至宝を訪れるのにおすすめの時間は、巡礼者のためのミサが行われる正午です。

次の目的地に行く前に、バルかレストランに入ってガリシアの食を堪能してみることにしましょう。お腹が一杯になったら、昼下がりのひと時を、サンティアゴ市内にたくさんある公園や庭園の一つで過ごしてみてはいかがでしょう。街の中心部にあり、旧市街の近くにあるアラメダ公園(Parque de la Alameda)は、特にお薦めです。19世紀に誕生してから今日に至るまで、この公園は、旧市街の美しい眺めを堪能できる絶好のビューポイントです。

中心街を抜け、静かな雰囲気に包まれた古い共同墓地の中にあるもう一つの美しい公園、サント・ドミンゴ・デ・ボナバル公園へ(Parque de Santo Domingo de Bonaval)向かいます。    

詳細

ここでは、ガリシア民族博物館(the Museo do Pobo Galego)とガリシア現代美術センター(CGAC: Centro Galego de Arte Contemporáneo)に立ち寄ることを忘れずに。貴重な芸術作品に触れることができます。代案として、サンティアゴ大学(Universidad de Santiago)を訪れるのもお薦めです。特にその地理学部、歴史学部の建物は圧巻です。 ガリシアの州都サンティアゴには歴史的・芸術的遺産が豊富に存在しています。ガイドつきのツアーも数多く、これらを利用すれば市内の見どころは効率よく廻れます。それでも、サンティアゴには見切れないほどたくさんの見所があるので、時間に余裕があれば、2日から3日滞在されると、サンティアゴの街をくまなく見てまわることができます。観光案内所では旅のプランニングをサポートしていますので、立ち寄ってみると良いでしょう。  

閉じる


アクティブ

緑地帯がいっぱいの風景があるところ

緑に包まれたサンティアゴ・デ・コンポステーラ。ここでは、街の周辺だけでなく中心部も緑に溢れています。森林、山々と渓谷、そして湿った土の匂い。それらはこの土地の美しさをいっそうひきたてています。

サンティアゴを拠点にすると、田園地方の観光や、さまざまなスポーツが楽しめます。この街を良く知るためには公園や庭園を訪ねてみると良いでしょう。アラメダ公園(la Alameda)、サンタ・スサナ(Santa Susana)の樫の森、サント・ドミンゴ・デ・ボナバル公園(Parque de Santo Domingo de Bonaval)、ベルビス公園(Parque de Belvís)などが、旧市街や新市街のエンサンチェ地区(Ensanche)に見られ、サンティアゴを代表する緑地スポットとなっています。150haもの広大な公園や緑地帯には、田園地帯と環境を重視するサンティアゴの熱意が表れています。

サンティアゴの周辺にも緑豊かな渓谷や森があり、ハイキングやその他のアウトドアスポーツ、レジャーには最適の環境です。また、1時間半程のドライブで、気軽に豊かな生態系を有した海岸に行くことができます。電車やバスの利用も可能です。

    スポーツ派の旅行者にとって、サンティアゴは理想的な目的地です。わずかな距離で、アドベンチャースポーツからマリンスポーツ、フィッシング、ゴルフまで、あらゆるスポーツを堪能することができます。街から50Kmのセラ・ド・バルバンサ山(Serra do Barbanza)で激流下りを楽しむもよし、ウヤ川(Ulla)や、ミーニョ川(Miño)、タンブレ川(Tambre)、デサ川(Deza)で、あるいは沿岸部の北部と南部に位置するリアス式海岸の地域にある風光明媚な入江で、カヌーやリバーボード、ラフティング、カイトサーフィンにチャレンジするのも良いでしょう。またアロウサ入江(Ría de Arousa)の隣にあるガリシア海岸では、さまざまなレベルに合わせたスキューバダイビングのプログラムが用意されているので、初心者・上級者を問わずスキューバダイビングを楽しむことができます。またサンティアゴ郊外を流れるチャイアン川(Chaián)や、オ・レフクシオ川(O Refuxio)、タピア川(Tapia)といった川の河岸の砂地にはさまざまな水辺のレジャーサービスがあります。そしてもちろん、サンティアゴから、車で1時間半の距離にある沿岸部には、楽園のような広々としたビーチがあることもお忘れなく。サンティアゴ周辺の川や湖にはマスやサケなどの魚が豊富に生息しています。釣竿を手に、技術と忍耐力を試してみるのも良いでしょう。   観光、ゴルフ、スキューバダイビング…

ゴルフが得意なら、是非、サンティアゴのレアル・アエロ・クラブでその腕前を披露してみましょう。豊かな緑と湖が美しい18ホールの本格的なゴルフコースは、街からちょうど10kmで、ラバコーヤ空港(Lavacolla airport)に隣接しています。このほか、水泳やスカッシュ、テニス、パドルテニスからフィットネスまで、サンティアゴはあらゆるスポーツのニーズに応えることができます。

詳細

ゴルフが得意なら、是非、サンティアゴのレアル・アエロ・クラブでその腕前を披露してみましょう。豊かな緑と湖が美しい18ホールの本格的なゴルフコースは、街からちょうど10kmで、ラバコーヤ空港(Lavacolla airport)に隣接しています。このほか、水泳やスカッシュ、テニス、パドルテニスからフィットネスまで、サンティアゴはあらゆるスポーツのニーズに応えることができます。

閉じる


ガストロノミー

Good food culture

食はサンティアゴの大きな魅力の一つ。この街の人々のライフスタイル、アイデンティティーに深く関わっています。

サンティアゴのレストランではコストパフォーマンスが高い食事が揃っています。特に、新鮮で繊細な地元の食材を使用した料理がお勧めです。

サンティアゴで出される料理は、どれも美味しく、量も豊富です。シーフードレストランはもちろんのこと、選りすぐりのレストランからカジュアルダイニング、バル、居酒屋、シーフード専門レストランまで、選択肢の多さは群を抜いています。サンティアゴでは予算に応じて良質な料理を楽しむことができます。例えば10ユーロ程でセットメニューを用意している店がたくさんあります。30ユーロもあれば、数え切れないほどの豊富な海の幸をはじめ、ガリシア産ビーフなど、郷土料理の数々を堪能することができるでしょう。

旧市街の中心にあるフランコ通り(Rúa Franco)やライニャ通り(Rúa Raíña)をぜひ訪ねてみてください。レストランやバルが軒を連ね、ショーウィンドウには地元料理のメニューや食材がディスプレイされています。

伝統の郷土料理が食べられるのは、サンティアゴの歴史地区だけではありません。少し離れたサン・ペドロ(San Pedro)地区やトラベサ通り(Rúa Travesa)、新市街のエンサンチェ地区に足を伸ばしても良い店が見つかります。サン・クレメンテ通り(San Clemente)やカレタス(Carretas)通りにも、エンサンチェ地区同様、タパスはもちろん、生ハムの盛り合わせやピンチョスが楽しめる店が揃っています。また、サンティアゴ郊外でも様々なガリシア名物を試せる店が数多くあります。肉料理好きなら、サンティアゴ近郊の至るところにあるチュラスケリーア(churrasquería=主にバーベキューなどの肉料理を専門とするレストラン)を覗いてみましょう。そこではいつも、牛肉の炭火ローストやあばら肉のソテー、チョリソなどが楽しめ、日曜日になるとたくさんの人で賑わいます。

また、ガリシア風ゆで蛸や、エンパナーダ、ガリシア風シチュー、煮物、ショルダーハムの蕪の葉添えもお試し下さい。種類豊富な魚貝類もまた特筆に値します。手長エビ、車エビ、牡蠣、ホタテ、アサリ、毛足ガニ、カニなどの海の幸を食べずにはサンティアゴを去ることはできません。また、リベイロ産アルバリーニョ種の白ワインもお忘れなく。

詳細

Try Galicia-style octopus, empanada (a thin pie), Galicia broth, chickpea casserole and shoulder of pork with turnip tops. Fish and seafood deserve special mention. Make sure you have a good plate of seafood before leaving Santiago: Dublin Bay prawns, lobster, oysters, scallops, clams, spider crabs, small crabs... all washed down with a local wine such as a Ribeiro or Albariño.

閉じる


若者

町の通りは夜になると、にぎやかになってきます

学生、旅行客、巡礼者…。誰もがサンティアゴ・デ・コンポステーラのナイトライフの主役になれます。

サンティアゴでは、曜日を問わず、文化イベントが日々目白押しです。またナイトスポットも毎日営業しています。特に夜が賑やかになるのは、学生たちが繰り出す木曜日の夜からです。スタートは夜8時から9時、タパスをつまみながら、が定番です。新市街にもたくさんのスポットがありますが、真髄は旧市街のバルや居酒屋です。その多くはフランコ通り(Franco)、ライニャ通り(Raíña)、トロイア通り(Troia)、サン・ペドロ通り(San Pedro)やその周辺の界隈に見られます。余裕があれば、大聖堂周辺の広場を訪ねてみましょう。アーティストやミュージシャン、さらには“トゥナ”と呼ばれる大学生のセレナーデ楽団の演奏を聴くことができるかもしれません。

夏にはテラスバーで最初のドリンクをいただきましょう。サン・パイオ・デ・アンテアルタレス通り(San Paio de Antealtares)の店はよりにぎやかな印象なのに対し、キンタナ広場通り(Plaza de Quintana)、ロドリゴ・デ・パドロン通り(Rodrigo de Padrón)、ビラール通り(Vilar)やノバ通り(Nova)では、より落ち着いた雰囲気が楽しめるでしょう。夜の街が盛り上がり始めるのは午後11時を過ぎてからで、明け方まで続きます。サンティアゴ・デ・コンポステーラのバルやパブ、クラブはより取り見取りで、そこでは様々な人々が楽しむ姿が見られます。なかには、はじめにコンサートやイベントを催し、後でクラブになるという特殊な演出をする店もあります。

サンティアゴのナイトライフの主なエリアは、旧市街とエンサンチェ界隈です。前者はより個性的で珍しい内装の店が多く、なかには歴史的な建物を利用し、古い邸宅の厩舎やガレージを店に改装しているものもあります。ノバ通り(Nova)からスタートし、ビルヘ・ダ・セルカに至るまでの一帯で、シェルミレス(Xelmírez)、コンガ(Conga)アシベチェリア(Acibechería)、エントレムロス(Entremuros)などの通りやその界隈がこのエリアにあたります。

学期中のエンサンチェや新市街は、学生たちで賑わっています。木曜日や金曜日になると、大勢の人々が繰り出して通りに人の波ができます。ナイトスポットが多いのはアルヘンティナ(Argentina)サンティアゴ・デ・チレ(Santiago de Chile)アルフレド・ブラニャス(Alfredo Brañas)、フェルナンド3世(Fernando III el Santo)、サン・ペドロ・デ・モソンソ(San Pedro de Mezonzo )といった通りです.

市の守護聖人の日がやってくると街はお祭りムードでいっぱいになります。特に盛大に祝うのが5月の昇天祭と7月のアポストル祭で、若者たちは楽しみを求めて街へと繰り出します。コンサートや音楽祭、路上劇、野外でのダンス、花火のほかにも、祭りの期間は様々な体験ができます。さらに、サンティアゴ・デ・コンポステーラでは年間を通じて充実した文化イベントが催されており、大学が企画する展覧会や演劇、ダンス、映画などのイベントも多々あり、それらのイベントの数はおよそ100にものぼります。

詳細

The Ensanche, or new district, fills with students during term time: on Thursdays and Fridays there are real rivers of people in the streets. The majority of nightspots are to be found in Argentina, Santiago de Chile, Alfredo Brañas, Fernando III el Santo and San Pedro de Mezonzo streets. When the city's patron saint's day fiestas come around - especially the Ascension in May and the feast of the Apostle in July - they become another reason for young people to flood the streets in search of fun. Concerts, music festivals, street theatre, open air dances and fireworks are some of the activities you can usually find on these special dates. Furthermore, throughout the year, Santiago de Compostela has an excellent cultural programme. The university plays an important role, organising exhibitions, theatre, dance and film. It usually organises about a hundred events.

閉じる


子供と楽しむ

子供たちにも面白い町

家族連れでご旅行なら、サンティアゴ・デ・コンポステーラで家族みんなが楽しめる面白いお勧めが幾つかあります。

観光ミニトレインに乗って、お子様たちは歴史地区やサンティアゴの主要な名所を巡りながら楽しく過ごすことができます。 オブラドイロ広場から出発し、所要時間は1時間です。 大人も子供も大満足のもうひとつ別の町の見方もあります。 それは観光飛行です。 軽飛行機での素晴らしい旅、所要時間30分で、サンティアゴを空から眺めることができます。

英語でのガイドツアーも旧市街を発見するのに最適です。 でも、マイペースでお歩きになりたいのなら、 MP3 オーディオガイドという便利なシステムがあり、お子様たちと一緒にサンティアゴの遺産をご覧になることができます。 モニュメントの説明を聞いた後に、ご覧になっているモニュメントについてご家族でコメントしあうのはきっと楽しいに違いありません。 機器は軽量で操作もとても簡単です。 24時間レンタルするには、ビラール通り(Rúa Vilar)63番までお越しください。

子供たちと一緒の楽しいアクティビティのもうひとつは、サンティアゴにある多くの公園や庭園を巡るルートを回ること。 アラメダ公園、ベルビス公園、ボナバル公園、サン・ロレンソのナラ林… 緑地帯がたくさんあります。 緑地帯のすべてについてお知りになるには、アラメダ公園にある「コンポステーラ公園・庭園ビジターセンター」にお立ち寄りください。 モニュメント、近代的な建物、町の美しい景色の見える展望台などを隠し持つこうした野外のレクリエーション施設で楽しい時を過ごすことができるでしょう。

詳細

Santiago con niños

Some museums, like the Natural History Museum, are an interesting idea for the little ones. They are sure to like the exhibition at the Galicia Pedagogic Museum (Mupega): it deals with schooling in Galicia from the 19th century to the present day, with reconstructions of period classrooms, old toys and various items of school materials. To get all the information on the options available in the city, the best thing is to visit one of the local tourist offices. If your stay in Santiago de Compostela coincides with the fiestas in honour of the Apostle, in the second two weeks of July, then you will also find ways to have fun with the little ones, as a range of children's activities are organised. One thing not to be missed are the amazing firework displays held on the evening of 24 and 31 July in the Cathedral square. They are truly spectacular.

閉じる


ショッピング

商業活動の盛んな町でショッピングをお楽しみください。

古くからの商業の町サンティアゴ。その伝統は今も街に息づいています。

手工芸品やジュエリーショップ、工房。ブティック、有名ブランド店、老舗店、路上マーケットに大規模ショッピングセンター…。サンティアゴでは、その土地ならではの伝統的な製品だけでなく、最新のファッションや流行のデザインも入手できます。

途切れることのない人の波。巡礼者から旅行客まで多くの人々が訪れる街では、ショッピングエリアも賑わっています。買物に最適なのは旧市街。さらに市の中心からさほど遠くない2つのショッピングセンターのあるエンサンチェ(Ensanche)も人気のエリアです。

インフォメーション

営業時間:路面店は午前10時~午後2時、午後4時30分から8時まで。ショッピングセンターは午前10時~午後9時まで営業。
セール:冬のセールは通常1月の第2週~2月末まで。夏は7月1日~8月末まで。
支払方法:支払いはほとんどが、現金またはクレジットカードです。クレジットカードの場合はパスポートや身分証明書の提示が必要です。
免税店:EU圏外在住者は90.15ユーロ以上の買い物につき、付加価値税(IVA)の払い戻しが受けられます。      


ビジネス

会議開催に魅惑的な目的地

 豊かな伝統と文化が息づくサンティアゴ・デ・コンポステーラ。この街で行われるビジネスイベントは必ず特別なものとなるでしょう。

特別な環境で会議を開催したい。そんな方には、ヨーロッパ屈指の素晴らしい歴史地区や建造物を有し、巡礼の最終目的地でもあるサンティアゴはお薦めの街です。このような環境でエクスカーションを兼ねた会議に参加すれば、間違いなく特別な体験ができるでしょう。海辺やビーチでの会議でも、沿岸部から35Kmに位置するサンティアゴでは十分対応可能です。また、国内の主要都市だけでなくヨーロッパの主要都市を結ぶサンティアゴ国際空港までは、市内からわずか12Kmという交通の便が良い環境です。