このウェブサイトは、最高のユーザーエクスペリエンスを確保するためにCookie(クッキー)を使用しています。あなたが閲覧を続ける場合は、クッキーの使用に同意するものと見なされます。詳細情報、または設定を変更する方法をお知りになりたい場合は次をご覧ください。 クッキーポリシー



マラガ

所在地

自治州 :
Andalucía

県/島 :
Málaga

Málaga
マラガ

ヒブラルファロ城に見守られ、アラメダ・プリンシパル大通りやラ・ファロラ海浜散歩道といった美しい一隅のたくさんある明るくにぎわいのある町が広がります。
コスタ・デル・ソルの首都であり、その気候、その海岸そしてこれ以上は望めないようなゴルフ場施設を提供できることで、スペインでも重要な観光目的地のひとつとなっています。

詳細

Phoenicians, Greeks, Carthaginians, Romans… over 2,000 years ago the most important Mediterranean civilisations found in Malaga an exceptional place in which to establish trade routes, thanks to the strategic location of its port. The Alcazaba (8-11th century) is one of the symbols of the city, and one of the largest Arab fortresses in Andalusia. This building is today the site of the Archaeological Museum, containing valuable pieces dating from Phoenician and Roman times.

The Gibralfaro castle (14th century) is linked to the Alcazaba by a section of wall and offers outstanding views over the city, which is open to the sea through its port and the La Farola seafront promenade, one of the city's main leisure areas. At the foot of the Gibralfaro stands the Roman theatre, the bullring, (known as La Malagueta) and the historic quarter of the city.

In the centre stands the Cathedral (16-18th century), also known as 'La Manquita' ('the one-armed') thanks to its unfinished right tower. This beautiful Renaissance building is home to an interesting series of chapels containing fine examples of Andalusian imagery. In the old part of town there are other interesting churches such as the churches of Santiago 15-18th century), with its beautiful Mudéjar tower, Los Mártires, Sagrado Corazón and Santo Cristo de la Salud.

Historic Malaga offers a whole host of typical sites and corners. These include the façade of the Town Hall, dating from the early 20th century, and the Plaza de la Merced square, presided by the monument to Torrijos and the site of the house in which the famous painter Pablo Ruiz Picasso was born. A walk around the old quarter has to include the busy streets of Pasaje de Chinitas and Calle Granada, the site of the Museum of Fine Arts, and the Calle Larios, the main thoroughfare in the historic centre.

The capital of Malaga also has numerous green areas such as the park, the Alameda Principal avenue, and the gardens of Puerta Oscura and Pedro Luis Alonso. Fiestas and the surrounding area

A good time to visit Malaga is during Easter week. This festivity, declared in Malaga to be of International Tourist Interest, features spectacular religious floats known as 'pasos' and displays of popular devotion in every part of town. One of the best accommodation options in the capital of Malaga is the Malaga Gibralfaro Parador hotel, located beside the castle. However it is essential to reserve your accommodation well in advance during these dates.

The area around Malaga reveals a province marked by extreme contrasts between its inland villages and the coast. The Costa del Sol is dotted with towns and villages with a long-standing tourist tradition such as Benalmádena, Torremolinos, Fuengirola, Marbella and Estepona. The coast is also the site of distinctive hotels such as the Malaga Golf Parador and the Nerja Parador.
 

閉じる

目的地の情報すべてを次のウェブでご覧ください。
http://www.malagaturismo.com/




必見スポット



マップ/所在地



マラガ あなたに

文化

パブロ・ピカソの生地

マラガにおけるピカソの存在感は大変大きいです。そのよい例として2003年に設立されたピカソ美術館、そして画家の生家博物館があります。必見のスポットとしてカルメン・ティッセンマラガ美術館もあり、ここでは19世紀のスペイン絵画におけるアンダルシアの画家たちの重要性が強調されています。
さらに、歴史地区をただ散歩するだけで、モニュメントを見ながら歴史を楽しむことができます。たとえば、アンダルシアルネサンス様式を代表する大聖堂、10世紀のアラブの要塞宮殿アルカサバ、または古代ローマ劇場など。
マラガの有名な祭りは聖週間マラガのフェリアです。聖週間は国際的な観光名物祭りに指定されており、そしてフェリアでは8月に街中がにぎわいます。最後に、マラガはフラメンコに親しむのに適した旅行目的地でもあります。


アクティブ

ゴルフの愛好者の方には、マラガを訪れるもうひとつの魅力があります。マラガ県全体で約30のゴルフ場があり、そのうちのいくつかはヨーロッパでも有数のゴルフ場なのです。
マラガ市では、1日ビーチで楽しむこともできます。ラ・マラゲタ海岸のように町中の人の多いビーチもありますが、グアダルマル海岸のように静かなところもあります。マラガの沿岸ならマリンスポーツを楽しむこともできます。
県の内陸部にはいくつかの自然地帯があり、ロス・アルコルノカレス-アルヒベ山脈自然公園マラガ山地自然公園 あるいは シエラ・デ・ラス・ニエベス自然公園などがその代表です。


ガストロノミー

地中海の味覚

海の幸と山の幸により、とても豊かなグルメを楽しめます。

沿岸部で最も知られた料理は「ペスカイート・フリート」(魚の揚げ物)ですが、アロス・ア・ラ・マリネラ(海産物入り米料理)や、アンコウとジャガイモの煮込み、 カスエラ・デ・フィデオスと呼ばれる魚介類入りのスープなども典型的な料理です。
マラガ料理では何といってもスープ類が特筆に値しますが、ガスパチュエロ(ジャガイモとマヨネーズをベースにしたスープ)やマラガ風ガスパチョ、あるいは、アホブランコ(アーモンド、オリーブオイル、ニンニクとブドウを使った冷製スープの一種)がその代表です。こうした料理はマラガの原産地呼称のついたワインを飲みながらお楽しみいただけます。
デザートには、バタタ (サツマイモの一種、焼いたものかシロップにからめたもの)、オイルトルタやアハルキアの干しブドウなどがあります。


若者

海に臨み、散歩に適したすばらしい庭園や公園、ひと時を過ごす魅力的な広場があり、そしてほとんど年間を通じ快適な気候に恵まれているのがマラガの町です。さらに、魅力的なヨットハーバーもあります。
楽しみに出かけるなら、市の歴史地区が有名なディスコ、パブ、バル、テラスやLGBT向けのスペースなど様々な可能性を提供してくれます。
市の周辺にも多くのオプションがあります。ベナルマデナのチボリ・ワールドのような遊園地、マルベーリャのように有名なヨットハーバーまたはウォーターパークなど。


子供と楽しむ

マラガはお子様たちと観光をするのに快適な町です。歴史地区には歩行者専用通りや庭園が多くあります。さらに、町の海岸で1日海水浴を楽しむこともできます。ピカソ美術館やカルメン・ティッセン美術館などいくつかの美術館では、家族で芸術に親しむことができるアクティビティを用意しています。
近郊にも、子供たちと楽しめるお勧めの場所がたくさんあります。たとえば、ベナルマデナには遊園地「チボリ・ワールド」と海の動物について学べるマリンパーク「セルウォ・マリーナ」や水族館「シーライフ」があります。トーレモリーノスにはワニ専門のテーマパーク(ワニパーク)や「アクアランド」というウォーターパーク。一方、フエンヒロナでは近代的な動物園「フエンヒロラ・バイオパーク」を訪ねることができます。どこもマラガ市から30分圏内にあります。


ショッピング

マラガの歴史地区はショッピングで素敵な1日を楽しむのに理想の場所です。というわけで、ラリオス通りとその周辺にはファッションの店舗が数多くあります。その上、多くの通りが歩行者専用となっており、とても心地よく散歩することができます。一息つくのに丁度よい伝統的なカフェも多くあります。
もうひとつのオプションはショッピングセンターです。マラガで有名な2つはマラガ・プラサとラリオス・セントロです。また、郊外にはファクトリー・アウトレット・マラガとプラサ・マヨールショッピングセンターがあります。


ビジネス

マラガなら世界で最も人気のある観光目的地コスタ・デル・ソルのすべての魅力をビジネス会議に加えることができます。質の高い宿泊施設設備を提供しており、アンダルシア州内の県で最もホテル収容能力が高いのもうなずけます。
イベントを開催するための様々なスペースのうち、地中海に着想を得たデザインで近代的で汎用性のある会議センター、パラシオ・デ・フェリアス・イ・コングレソスが特筆に値します。さらに、マラガ市は市街からわずか8キロメートルのところにある国際空港のお蔭でヨーロッパの主要都市からほんの数時間のところに位置しています。


ナイトライフ

マラガではナイトライフを愉快に楽しみます。マラガの夜はまず歴史地区界隈のレストランやパブから始まります。踊りを楽しむには、コンスティトゥシオン広場サン・イグナシオ広場、またはデ・ラ・メルセ広場エチェガライ通りの界隈の通りをお勧めします。前衛的なスペース、高級クラブ、LGBT向けのディスコや19世紀の邸がディスコになったところなどで楽しく過ごすことができます。
マラガの周辺でも、特に夏期には多くのナイトレジャーが楽しめます。最も訪問客が多いのは中でもマルベーリャ、フエンヒロラ、トーレモリーノスやベナルマデナです。