Great Mosque of Cordoba

所在地

Córdoba

  • x

    世界遺産、ユネスコから授与される認証。


コルドバ、華やかさというよりいぶし銀のような風格を秘めた町で、千年程前ここに一大文化が栄え、ヨーロッパ随一の大都会を形成していたとは想像し難いかもしれません。コルドバが花開いたのはローマの植民地「ベティカ」の時代で、後の10世紀イスラム教カリフ王国の時代に最盛期を迎えます。当時のコルドバの人口は100万近くに達したとも言われ、現存する大回教徒寺院をはじめ市内には300ものイスラム寺院がありました。また学問の町でもあり、医学・天文学・哲学・文学等など諸学問の中心地であり、古今東西の文献はここで翻訳されヨーロッパ全土へと流布されてゆきました。すぐれた学者を輩出し、国外からの留学生も多数受け入れていたとされています。 コルドバ市は人口は現在約31万5千人で、コルドバ県を南北にわけるような形で東から西へ流れるグアダルキビール川の中央に位置します。グアダルキビールとはアラブ語で「大いなる川」という意味で、この川に潤おされたコルドバの土地は、穀物、綿花、ぶどう、オリーブ等を主に産出しています。コルドバ市内は回教寺院(メスキータ)はもちろん、白壁に色々の花々がよく映える旧ユダヤ人街や中庭(パティオ)の美しさも必見です。6-7月頃、周囲のゆるやかな丘陵地帯に連なる「ひまわり」の畑は壮観です。

詳細

Without disregarding its splendid past, Cordoba is definitely a modern city that has been able to adapt to the present day, offering the most modern infrastructures and services, as well as a large network of hotels. Very well connected to the other Andalusian capitals, Cordoba also has the high speed train (AVE) and a very extensive railway network linking it to all the big cities, like Madrid and Seville. Once inside the city, a large network of buses and taxis enable visitors to reach any destination in a few minutes. Cordoba is also synonymous with art, culture and leisure, thanks to a myriad of cultural events that are organised here throughout the year: Flamenco festivals, concerts, ballet and other activities that are complemented by a number of museums and an exciting nightlife.Meanwhile, the province is home to important buildings of the Andalusian heritage, whose highest expression is the Medina Azahara, located on the outskirts of the city. But there is great spectacle also for nature lovers. The parks of Sierra de Cardeña in Los Pedroches and Montoro, the Hornachuelos Sierra and Sierras Subbéticas offer the possibility of practising all kinds of open-air sports, while at the same time enjoying the natural wealth of this province.

閉じる




マストビジット: コルドバ



マップ/所在地

ご案内したオススメ見学スポットの場所を、次のマップで確認できます。 お見逃しなく!



コルドバ あなたに

文化

コルドバ・カリフ王国のいにしえの栄華が際立つ町

コルドバの歴史地区は世界遺産に指定されており、コルドバ・カリフ王国の古の栄華の足跡を今に残しています。ヨーロッパ中世において最も文化の進んだ洗練された都市でした

メスキータ(回教寺院)  コルドバの回教寺院はメッカにある世界最大のカーバ回教寺院に次ぐ大規模のもので、コルドバ・カリフ王朝の絶頂期を象徴する記念碑といえます。着工・完成ともに8世紀後期ですが、歴代の王はメスキータの改築が増改築を重ね、現在に近い建物になりました。13世紀、キリスト教徒の時代に移り、この回教寺院の建物中央部がキリスト教のカテドラルに改造されました。  

詳細

文化の街、コルドバ

13世紀、聖王フェルナンド3世の統治下で、キリスト教王のアルカサル(Alcázar de los Reyes Cristianos)カラオーラの塔(Torre de la Calahorra)などの要塞が再建されました。. グアダルキビル川の川岸に建つアルカサルは、外敵からの防御を意図した建築物で、内部の庭園や噴水、水路が見事です。 サン・ラファエルの勝利の塔(Triunfo de San Rafael)とローマ橋の反対側に、かつて城壁の一部であった塔が立っています。コルドバの街は数多くの広場を中心に作られています。 ポトロ広場(Plaza del Potro)、コレデーラ広場(Plaza de Corredera)、灯火のキリスト像(Cristo de los Faroles)のあるカプチーノス広場(Plaza de Capuchinos)はその代表例で、コルドバ市民のミーティングスポットになっています。 コルドバの旧市街には数多くの歴史的建造物がありますが、代表的なものとしてサン・ペドロ教会(Iglesia de San Pedro)、サン・アンドレス教会(Iglesia de San Andrés)、ラ・コンパニア教会(Iglesia de la Compañía)が挙げられます。また、美術館や博物館を訪れるなら、闘牛博物館、考古学博物館、県立美術館、フリオ・ロメロ・デ・トーレス美術館(Museo Julio Romero de Torres)がお勧めです。パエス家のルネサンス様式の宮殿にある考古学博物館(Museo Arqueológico)には、イベロ族、ローマ人、西ゴート族、イスラム教徒、ムデハル様式、ルネサンス様式の考古学的価値のある展示物が収められています。美術館(Museo de Bellas Artes)は旧カリタス病院の建物に入っており、収蔵されているコレクションの大部分はアンダルシア出身のアーティストのものです。 代表的な作品に、バルデス・レアル(Valdés Leal)、スルバラン(Zurbarán)、ムリーリョ(Murillo)、パロミノ(Palomino)、アントニオ・デル・カスティーリョ(Antonio del Castillo)、フアン・デ・ペニャロサ(Juan de Peñalosa)のデッサンや、フアン・デ・メサ(Juan de Mesa)とマテオ・イヌリア(Mateo Inurria)の彫刻があります。美術館と中庭を挟んで、フリオ・ロメロ・デ・トーレス美術館(Museo Julio Romero de Torres)があります。コルドバ出身の画家フリオ・ロメロは、ポピュリズムを象徴すると同時にやや神秘性を感じさせる画風で非常に人気を博したアーティストです。旧司教館にある教区美術館(Museo Diocesano de Bellas Artes)では、展示室の一つにコルドバ県出身アーティストの作品を集めています。 中でも、中世美術や、カテドラルの讃美歌の本やタペストリーのコレクションが優れています。教皇の免罪印の家(La Casa de las Bulas) (16世紀)にある闘牛博物館(Museo Taurino)は、地元コルドバの闘牛文化と密接な関わりを持つものを中心に、闘牛の世界にまつわる展示品を収蔵しています。コルドバには、メルセ宮殿(コルドバ県議会)や、別名パティオ博物館(Museo de los Patios)とも呼ばれるビアナ宮殿など、芸術的な価値を持つアートセンターもあります。 宮殿の広間には見事な調度品が配置され、絵画、タペストリー、ポーセリン、タイル、火器の貴重なコレクションが室内装飾に使われています。市内にはSala Capitulares(司教座聖堂参事会会議室)のようなショールームも数多くあり、これらも要チェックです。

閉じる


アクティブ

高い生態学的価値を持つ自然保護区

自然が好きな人や、環境にやさしいスポーツの愛好家の方は、シエラ・デ・カルデーニャ・イ・モントロ自然公園やシエラ・デ・オルナチュエロス自然公園、シエラ・スベティカス自然公園など、高い生態学的価値を持つコルドバの自然保護区まで足を延ばしてみましょう。

そこには数多くのハイキングコースがあり、ロッククライミングや洞窟探検、マウンテンバイク、パラグライダーなど様々なスポーツが楽しめます。 グアダルキビルの川岸やコルドバの田園地帯のルートは、コルドバの自然の素晴らしさを証明してくれます。コルドバの狩猟術の豊かさは並外れたものがあります。中でも特に素晴らしいのはシエラ・モレナ山脈です。 いくつかの狩猟特別保護区があり、個人私有猟区は200以上、小動物の狩猟が許されている区域は約1,300あります。 グアダルキビル川や川の支流やダムは釣りをするのに絶好の場所です。一方、ゴルフファンたちは、カンポ・デ・コルドバ・ゴルフクラブや、ポソブランコ・ゴルフクラブで思う存分18ホールを楽しむことができます。  


ガストロノミー

バラエティに富んだ内陸の産品

一年中見られるオレンジの色、そして春にはオレンジの花の香りがバラエティに富んだ料理を堪能するに理想的な雰囲気をかもし出し、町のほとんどのバルやレストランで提供されるイベリコ豚の生ハムや腸詰類、チーズ、魚そして特に素晴らしい煮込み料理を、コルドバでは格別な味をもつ「ヘネロソ」と呼ばれる酒精強化ワインを飲みながらご賞味いただけます。 歴史地区やサン・アンドレス、サン・ロレンソやサンタ・マリナの地区には、「タパスとよばれるつまみの食べ歩き」にぴったりの「タベルナ」と呼ばれる居酒屋がたくさんあります。バルで美味しいコルドバワイン(できればモンティーリャ-モリレスの原産地呼称付き)の梯子酒をしながら、ワインを注文するとしばしばサービスで出される様々な郷土料理の小皿を試すのです。例えば、カタクチイワシの酢漬けやコルドバ特有の生ハム入りのフラメンキン(豚のフィレ肉で巻いたカツレツ)をつまみにご賞味いただけます。飲食店でのチップは義務ではありませんが、一般的な習慣ではあります。 手の込んだ料理をお探しの方には歴史地区や町の中心街で素晴らしいレストランを見つけることができるでしょう。ご注文の際には、この地方の料理にはサルモレホ(トマト、パンとオリーブオイルをベースにした冷たいクリームスープ)、雄牛の尻尾の煮込み、コルドバ風ケーキ(「天使の髪」と呼ばれる白カボチャの砂糖煮を詰めたパイ)などがあることをお忘れなく。


若者向け

若者向けの幅広いアクティビティ

陽気で活動的なコルドバは、若者たちにとても人気の街です。

最も典型的なのは、夕暮れ時にテラスやアイスクリームパーラーでお茶をしたり、伝統的なバルやレストラン巡りをすることです。 多くの店にそれぞれの雰囲気がありますが、中でも有名な「ペペ・エル・デ・ラ・フデリア」などは街の歴史の一部となっています。 ユダヤ人街のタブラオでフラメンコのショーを見たり、テンディジャス広場から出発するガイド付きナイトツアーに参加することもお勧めです。夜のコルドバはお祭りムードでいっぱい。クラブやパブ、流行の店で、音楽を楽しんだり、明け方まで踊りあかすことができます。 それらは、市内中心地や市庁舎周辺、エル・アレナル地区やシウダ・ハルディン地区、ポリゴノ・チナレス地区に点在しています。さらに、市内やその近郊の町には、エル・アルカンヘル映画館や、ソコ映画館、グアダルキビル・シネマのような映画館や多くのショップやレストランのある大規模なショッピングモールもあります。 学生証を提示することで、入場料が割引になります。 さらに市内の主要な美術館や博物館、展示会の入館料も割引になります。コルドバでは、音楽や演劇、映画など、様々な芸術分野のフェスティバルが企画されています。「ポップ-ソブランコ(Pop-Zoblanco)」などのポップやロックの若いファンのためのサマーフェスティバルはすでに長い歴史があります。 7月と8月には、馬術ショーやフラメンコショー、音楽とダンスと演劇のフェスティバル、記念碑内部での公演やリサイタルなど様々なイベントが毎晩楽しめる、「魅惑の夜(Noches de embrujo)」と題したプログラムが組まれています。また、映画ファンなら、ショートフィルムの世界に焦点を当てたカブラ・オーディオビジュアル・コンクールは必見です。 その他、パルマ・デル・リオで毎年開催される演劇祭、フェリア・デ・テアトロ・エン・エル・スル、マルチメディアや実験音楽など最新のトレンドが集結するセンスクスペリメント(Sensxperiment)も見逃せません。 シウダ・アル・マンスールは、イスラム統治時代の華やかさが再現されたテーマパークです。 園内は中世のヒスパニックームスリムが忠実に再現されており、庭園やメスキータ、宮殿さらに典型的なアラブの市場などが楽しめます。


子供と楽しむ

家族みんなで楽しめる

コルドバは市内のいたるところに、散歩に適した、小さなお子様も遊べる緑地帯があります。 中でも特に、グアダルキビル川の右岸にある植物園が有名です。

園内には人々と植物の関係をテーマにした、このジャンルではスペイン国内で唯一の民族植物学博物館があります。 大部分は樹木の生い茂るオープンエアですが、 温室もあり、その内部は微気候ごとに仕切られています。植物園の向かい側にある動物園 は、この地域に生息する代表的な動物を集めた緑豊かな公園で、お子様連れで楽しめます。市内にはこの他にも素敵なオープンスペースがたくさんあります。アルカサルの庭園(Jardines del Alcázar)は、香りかぐわしい植物や生垣に囲まれた、池や噴水のあるアラブ様式の美しい庭園です。ビクトリア通り(Paseo de la Victoria)は、ディエゴ・デ・リバス庭園(Jardines Diego de Rivas)、バジェジャノ庭園(Jardines de Vallellano)とともに、コルドバの街の広いグリーンベルトを形成しています。グアダルキビル川の河川敷にあるリベラ庭園(Jardines de la Ribera)は、アルボラフィアの風車をはじめ、古い風車や川中の小島の風景がのどかな、水鳥も生息する憩いの場所です。コルドバは映画館も充実しています。 その多くは、週末と祝祭日の午前中に子供向け映画を上映しており、子供用特別料金で鑑賞することができます。

詳細

Córdoba con niños

お子様が遊べる場所はコルドバ近郊(コルドバ県内)にもあります。 自然に囲まれたラ・カルロタ(La Carlota)にあるふれあい農場グランハ・エスクエラ・フエンテ・レドンダ(Granja Escuela Fuente Redonda)では、子供たちが自然の中での生活体験をすることができます。 農場内には馬小屋、畑、プール、複数のレクレーションエリアなどがあります。また、夏季にはコルドバ市から約25㎞の地点にあるアクアシエラ(Aquasierra)をお勧めします。暑い季節に水遊びや数多くのアトラクションを楽しめる アクアパークで、大人も子供も思い出に残る楽しい1日を過ごせることでしょう。

閉じる


ショッピング

コルドバの工芸品には銀製品とレザークラフトがあります。銀細工のアクセサリー、銀食器、室内装飾品等が手頃なお土産になります。

ほかに、ルセナの銅・真鍮製品、ラ・ランブラの陶器、カストロ・デル・リオのオリーブ材の家具も知られています。コルドバの国営民芸品店(Artespaña)はポトロ広場の「はたごやポトロ」だったところにあります。ユダヤ人街を散策する際はエル・ソコ(EI Zoco)に寄るのも良いでしょう。

Other information of interest

Opening times: 大きなチェーン店やショッピングセンターなど、いくつかの店は10:00から21:00まで。伝統的な小売店は10:00から13:30と17:00から20:30まで。Sales: 冬のバーゲンは通常1月の第2週から2月末まで、夏のバーゲンは7月1日から8月末まで。How to pay: 現金またはクレジットカード。カードをご使用の際はパスポートなど身分証明が必要です。Tax Free: 欧州連合(EU)外からの旅行者は、付加価値税(VAT)を払いますが、90.15ユーロ以上の買い物の時は返却されます。


ビジネス

見本市や会議のための近代的な設備

昔から、異なる文化の接点であったコルドバは、国内はもちろん国際的な展示会や会議、フォーラムを開催できる近代的設備が整った重要なビジネスの中心地でもあります。

旧市街近くのコルドバ空港高速列車(AVE)マドリードーセビージャ間を利用することによって迅速かつ簡単に街にアクセスすることができます。国道N-IVのすぐ近くに位置するサン・カルロス見本市会場内では、一年を通してIFECO(コルドバ見本市協会)が主催する様々な見本市や展示会が開催されています。 展示会議場パラシオ・デ・コングレソス・イ・エクスポジシオネスの多目的ホールや会議室、記者会見室などは、様々な会議やセミナー、ビジネス会議の場として利用されています。コルドバには必要に応じて選択できる数多くの宿泊施設が揃っています。 街の北にある山脈上方に位置するホテルや主要な記念碑などから近いホテル、旧市街にあるホテルなど、立地条件に恵まれた様々なタイプの四つ星ホテルがあります。 中でも山脈の麓に位置するコルドバのパラドールからは、田園と都市の素晴らしい眺めを楽しむことができます。 さらに街には多くの三つ星ホテルもあります。コルドバは、数々の観光スポットや映画館や美術館、博物館、レストラン、テラスなど多くのレジャーが豊富に楽しめるだけでなく、朝から晩までメスキータの雰囲気も楽しむことのできるアンダルシア地方の魅力溢れる街です。  



スペインで何をしますか?ご希望の「アクティビティー」をこちらからご予約ください


すべての活動を見る




X
Spain SevilleBarcelonaMadridCordobaMalagaValenciaA CoruñaCadizGranadaHuescaCáceresCantabriaGuipúzcoa - GipuzkoaAlicante - AlacantPontevedraMurciaLleidaLa RiojaAsturiasCastellón - CastellóVizcaya - BizkaiaToledoGironaLugoÁlava - ArabaJaénBurgosAlmeríaTarragonaHuelvaLeónTeruelÁvilaSalamancaSegoviaCiudad RealZaragozaValladolidCuencaBadajozNavarreZamoraPalenciaOurenseSoriaAlbaceteGuadalajaraCanary IslandsBalearic Islands
X
Baleares MajorcaIbizaMinorcaFormentera
X
Canarias LanzaroteLa PalmaGran CanariaTenerifeFuerteventuraLa GomeraHierro