カサ・ミラ。

所在地

Barcelona

カタルーニャ州の州都バルセロナは地中海沿岸の国際色豊かな都市で、その市街地では、ローマ遺跡、中世の街並み、数々のモデルニスモ建築、20世紀の前衛建築などを目にすることができます。カタルーニャ生まれの建築家アントニ・ガウディやリュイス・ドメネク・イ・ムンタネーの象徴的な建造物群は、ユネスコの世界遺産に登録されています。起源であるローマ時代から長い年月を経た現在、著しい経済成長を遂げたバルセロナは、歴史芸術遺産の保護や新しい芸術運動の助長により、素晴らしい文化資源を持つ街となりました。文化活動の幅は広く多岐にわたり、美術館・博物館や特別展に加え、野外彫刻、さらに音楽や演劇、ダンスなどのイベントも数多く催されています。

詳細

大衆文化と言えば、伝統行事でもある「メルセ祭り」や、グラシア地区、サンツ地区、ポブレノウ地区の祭りは、普段とは違う町の一面を見る絶好の機会です。また地元の畑で採れた野菜や新鮮な魚や、腸詰類、オリーブオイルを使い、伝統とモダンを融合させることで、革新的で創造的な料理が生み出されています。また、菓子職人によるスイーツやスパークリングワインもバルセロナの食文化には欠かせない存在です。

バルセロナの町の散策は、常に発見と驚きの連続です。旧市街の遊歩道や緑地、港周辺の近代建築は、バルセロナが持つ多面性の表れと言えるでしょう。この街はその誇り高い歴史を大切にしながらも、都市として進化し続けています。バルセロナには、セミナーやシンポジウム、国際的イベントなどを開催するための素晴らしい設備が整っています。また交通の便の良さ、恵まれた地中海性気候、多くの観光名所により、ビジネスの拠点としても重要な存在となり、「パルケ・エンプレサリアル」と呼ばれるオフィス街や見本市・国際会議場では、さまざまなイベントが行われています。 ビジネスでも観光でも、この街を訪れる人は、地中海の恵みを享受する港町バルセロナを楽しんでいただけることでしょう。バルセロナには市街地に隣接したビーチやマリーナ、そして海沿いのゴルフコースもあります。アウトドア派の人には、少し足を延ばせば沿岸部の山脈地帯やカタルーニャ側ピレネー山脈で大自然と触れ合うこともできます。

閉じる




マップ/所在地

ご案内したオススメ見学スポットの場所を、次のマップで確認できます。 お見逃しなく!



バルセロナ あなたに

文化

バルセロナ、本物の野外美術館

バルセロナには多様で豊かな文化財があり、街の色々な地区を訪れる魅力的なルートがあります。こうして、旅行者の皆さんは町の様々な顔を知ることができるでしょう

バルセロナを筆頭にカタルーニャ州では古くから芸術活動が盛んで、ガウディに代表されるモデルニスム芸術誕生の地としても知られています。美術館・博物館の数は70を超え、身近な街角でもピカソやミロなどの作品を目にすることが出来ます。

詳細

ゴシック地区のすぐ横には、同じく中世の面影を残すリベラ地区があります。 もともとは商人や海で働く人々が住んでいましたが、時とともに壮大な大豪邸が建てられていきました。 そのいくつかは、街の重要な美術館や博物館として利用されています。 リィオ侯爵邸(テキスタイル・衣装博物館)、ナダル邸(プレ・コロンブス南米文化博物館)、アギラール邸(ピカソ美術館)などが、その一例です。 様々な時代の文化が混じり合ったバルセロでは、ほんの短い距離で、サンタ・マリア・デル・マル教会のゴシック様式からカタルーニャ音楽堂のモダニズムまでを存分に堪能することができます。 19世紀後半の都市計画によってにバルセロナ市内にアシャンプラ(エンサンチェ)地区が作られました。 大通りと正方形を面取りした大規模なグリッドパターンが、旧市街や周囲の丘、丘の周辺の地区の不規則なレイアウトを一体化させています。 カタルーニャのブルジョアジー達は、ここにモダニズムの大胆さを取り入れた大豪邸を建てました。ガウディやドメネク・イ・ムンタネー、プッチ・イ・カダファルクのような建築家たちは手工芸の専門家たちと協力し、バルセロナの街をファンタジーでいっぱいにしました。 ガウディがデザインしたグエル公園やグエル邸、カサ・ミラ(ラ・ペドレラ)、ドメネク・イ・ムンタネーがデザインしたカタルーニャ音楽堂やサン・パウ病院は、ユネスコの世界遺産に登録されています。 サグラダ・ファミリア大聖堂、リェオ・モレラ邸、カサ・アマリェー、カサ・バトリョは、バルセロナにある数多くあるモダニズム建築の宝の一部です。 地中海と旧市街をつなぐ通りのひとつであるランブラス通りは、この街のリズムをキャッチするのに最適なスポットの一つ。 街を訪れる人々は、ルネサンス様式やバロック様式の美しい建築物の横を通りながら、ロマネスク様式のサンタ・アナ教会から小鳥や花を売る出店まで歩いて行くことができます。 モジャ邸、ベトレム教会、サンタ・クラウ病院が道しるべとなるでしょう。 ヴィレイナ宮殿(現在は展示会場)、ボケリア市場、リセウ劇場もまた、この地域の文化や日常生活に欠かせない場所です。 様々なスタイルの芸術が要約されている、海に面した都市バルセロナ。 ドラサネスの旧造船所や海洋博物館、リョジャ・デル・マル邸は、中世の港湾施設の一例です。 また、柱廊のある家々がシウダデラ公園やヴィラ・オリンピカ、ポルト・オリンピコまで続いています。 数々の海岸や埠頭、印象的な美術館や観光スポット(水族館、Imax 3D、コロンの展望台など)が、バルセロナの港を国際的で活気のある場所にしています。 これらの近代的な建物の一部は、1992年のオリンピックに建てられたものです。 モンジュイックの丘で1929年に開催された万博で建てられた記念碑的な建物も残っています。 街のシンボルとなっている丘の頂上に位置するモンジュイック城(軍事博物館)は、バルセロナ建築の宝庫と言えます。 スペイン広場、魔法の泉、パラウ・ナシオナル(カタルーニャ美術館ーMNACの中世の背景を残しています)、アネラ・オリンピカは、最も優れた建築物の一部です。 オリンピックスタジアム、カラトラバタワー、パラウ・サン・ジョルディ、建築家リカルド・ボフィルがデザインしたパビリオンINEFC(カタルーニャ国立運動協会)の建物の合間には美しい緑の庭園があります。 バルセロナの文化は、建物や公園、野外彫刻だけでなく、美術館の無数のコレクションにも反映されています。 ピカソやミロ、タピエス、ガウディのようにそれぞれの芸術家たちの名がつけられた美術館では、各アーティストの作品が展示されています。 バルセロナ歴史博物館カタルーニャ歴史博物館現代西洋美術館バルセロナ現代美術館(MACBA)には、全時代の芸術作品が保管されています。 その他多くの機関が、常設展あるいは期間限定で開催される展示会を通じて多くの芸術前衛者たちに作品を公開しています。 バルセロナ現代文化センター(CCCB)やカイシャ・フォーラムはその一例で、建物と同様に非常に重要な作品が保管されています。 バルセロナの博物館はその他にも、考古学、動物学、科学、民俗学、コロンブス以前の芸術など、訪問者の方々に多くの資料を提供しています。 多くの展示ホールが、このような豊富な文化を展示するために利用されています。 バルセロナ市役所は、訪問者にバルセロナカード(1、2、3、4または5日間利用可)を提供しています。 そのカードは、公共交通機関が無料になるだけでなく、主要な観光スポットである美術館や博物館、ショー、レストランの割引も含まれています。 さらにアーティケット(Articket)を購入すれば、建築家リチャード・マイヤーがデザインしたMACBA他、MNAC、ミロ美術館、アントニ・タピエス美術館、CCCBや「ラ・ペドレラ」内にあるカイシャ・デ・カタルーニャ文化センターなどの美術館の入館料が割引になります。

閉じる


アクティブ

お好みに応じたスポーツ

1992年に開催されたバルセロナオリンピックのお陰で、バルセロナには大規模なスポーツ設備が整えられました。 それらの設備は素晴らしいショーだけではなく、プロや一般市民のトレーニングのためのスポーツ施設として利用されています。

海と山に囲まれた絶好のロケーションが、バルセロナに信じられない程多くの可能性を与えています。 それぞれのマリーナによって主催される講習会やアクティビティでは、様々なマリンスポーツが楽しめます。 セーリング、ウィンドサーフィン、ダイビングやシュノーケリングはその一例に過ぎません。 サッカー場や陸上競技場、プール、アイスリンク、乗馬クラブや射撃練習場など、様々なスポーツ施設がバルセロナ近郊に設置されていることが、バルセロナにおけるスポーツの多様性を明らかにしています。 また、多くのゴルフ場がそうであるように、それらの施設は全て公共交通機関を利用して市内から容易にアクセスすることができます。 ゴルファーたちが、プレイと地中海沿岸の美しい景色を同時に楽しむことができるのはまさにそのためです。 バルセロナ周辺の自然あふれる地域では、様々なアドベンチャースポーツが楽しめ、自然と触れ合うことができます。 例えばハンググライダー、パラグライダー、四輪バイク、ハイキングやサイクリングなどです。

詳細

カタルーニャの豊かな景観は、バルセロナ近郊のバルセロナの海岸カタルーニャ海岸山脈や、ピレネー山脈が生み出しています。 広い砂浜、海沿いの崖や海岸まで続く松林が、海岸線の生態学的多様性を形成しています。 一方で、南ピレネーの頂とリェイダとジローナにまたがる東ピレネー山脈は山の愛好家たちにとって非常に魅力的な場所です。 バルセロナの自然保護区であるモンセニー自然公園、サン・ジョレンス・ダ・ムン・イ・セラ・ドゥバックモンセラットなども、是非訪れてみたい場所です。 その証に、モンセニーのコルクガシやオーク、ブナの林は、ユネスコの生物圏保護区に登録されています。 地元のビジターセンターを訪れ、周囲の自然を最も満喫できるルートやアクティビティに関する情報を収集しましょう。

閉じる


ガストロノミー

地中海の味

国際都市バルセロナには世界の味覚が集まっています。

しかし、グルメのお目当てはやはり、豊かな地中海のシーフードに豪快な盛り付けのカタルーニャ料理です。音楽好きのバルセロナ人らしく「サルスエラ」や「オペラ」という料理があります。サルスエラ(ZARZUELA)とはスペインで人気のあるスペイン版オペレッタのこと。この料理はオヒョウ、アンコウ、イカ、車海老、ムール貝等をニンニクとトマトをベースにしたソースで煮込んだもの。これに伊勢海老が加えられたものをオペラ(OPERA)になります。スケット・デ・ペシュ(SUQUET DE PEIX)はカタルーニャ風ブイヤベース。 パレヤダ(PARELLADA)はパエーヤと同じですが、魚貝類や肉などの具は全て骨やカラをきれいに取り除き食べやすく調理されています。レスクデヤ・イ・カルン・ドヤ(L'ESCUDELLA I CARN DOLLA)はマドリッドのコシードに似たシチューです。材料は野菜と肉にブティファラ腸詰とビロタ(肉だんご)を入れて煮込み、食べるときは、スープと煮込みを別々にもって"2"品の料理としてサービスされます。 デザートの種類も豊富ですが、中でもカタルーニャ版クリーム・ブリュレとも言うべきクレマ・カタラナ(CREMA CATALANA)や、カッテージ・チーズのはちみつがけ メル・イ・マト (MEL I MATO)が代表的です。


若者向け

最近のアートと音楽の傾向

バルセロナは、若者たちの好みや趣味にも気を配る未来に目を向ける街。

映画、演劇、音楽などの芸術的なイベントが、バルセロナが企画する様々なフェスティバルをより一層盛り上げます。 BAM(バルセロナ音楽祭)やソナー(アドヴァンスド・ミュージックとマルチメディア・アート国際フェスティバル)など、最新の音楽やアートの流行を取り入れることで街の関心を示しています。 観光客は、ほぼ年間を通して音楽や映画、演劇に関するフェスティバルを楽しむことができます。 例えば、カタルーニャの伝統的な祭りであるメルセ祭り(国内の人気観光に指定されています)には、。世界レベルで人気の高い厳選されたグループの無数のファンたちが集います。 また、文化イベントは夜だけではありません。主要な美術館や博物館、歴史のある庭園、ショッピングセンターの近くに、斬新な施設が設置されている所もあります。 クラブ、ライブハウス、バルやレストランは、市内の象徴的な場所に集まっています。 ディアゴナル通りの雰囲気のある店やグラシア地区の美味しい店、ポルト・ベイやポルト・オリンピコ、街中の広場のテラスなどが、バルセロナの魅力的なナイトライフの一面です。 また、バルセロナのハイクラスなスポーツ施設の数々は、バルセロナでスポーツを楽しみたい観光客にも開放されています。 1992年のオリンピックの恩恵を受けた素晴らしいスポーツ施設やその設備は、アクティビティだけでなくその建物自体も堪能するに値する素晴らしいものです。 そして、これらの施設も大規模なコンサートや主要な競技大会のために利用されています。 サッカーファンであれば、バルサやエスパニョールのスタジアムで忘れがたい試合を観戦することもできます。

詳細

地中海沿岸に位置するバルセロナには、その温暖な気候を満喫できる数多くのビーチがあります。 ウィンドサーフィンやセーリング、ダイビング、カヌーは、初心者からベテランまでを夢中にさせてくれます。 その他の自然と親しむスポーツを体験したいのであれば、バルセロナからほど近い海岸山脈を形成するピレネー山脈へと足を延ばすこともできます。 カタルーニャの首都バルセロナでは、ハイキングやサイクリング、パラグライダーやハンググライダーを通し、バルセロナ近郊の自然を満喫することができます。 若い旅行者たちは、国際学生証ISICカードや学生証を提示することにより、多くの美術館や博物館、展示会を割引料金で楽しむことができます。 さらに、公共交通機関の運賃が割引になるという利点もあります。 最もお得なオプションは、バルセロナカードです。 1~5日間、市内の公共交通機関が乗り放題になるだけでなく、美術館や博物館、ショーやレジャースポット、ナイトクラブ、レストラン、ショッピングなどを割引価格で利用できるカードです。 市内の主要な美術館を訪れたい方は、入館料が割引になるアーティケット(Articket)がお勧めです。

閉じる


子供と楽しむ

家族向けアクティビティ

バルセロナには驚くほど多くのビーチがあり、バルセロネタ海岸、マルベージャ海岸、ノヴァ・マルベージャ海岸、ノヴァ ・イカリア海岸、ボガティ海岸のように、その多くはバルセロナ市内に位置しています。

その一方、港に設置されたスポーツ施設では、大人だけでなく子供も豊富なウォータースポーツを楽しめます。 人気の遊覧船「ゴロンドリーナ号」でのプチクルーズは、老若男女を問わず楽しめ、バルセロナを訪れる観光客に海から見る街の外観の最も現代的な姿をアピールしています。 さらに、バルセロナ水族館や動物園では、多種多様な動物を観察することができます。 子供達には、至近距離での動物観察、アニメーション映画、ワークショップ、朗読、探索することのできるインタラクティブスペースなど楽しみながら学ぶことのできるアクティビティが用意されています。バルセロナ海洋博物館(MMB)もまた、海に関連の深い施設です。 もとは王立造船所であったこの博物館は、教育プログラムの重要な役割を果たしており、 博物館主催のアクティビティの数々、Sphaera(携帯型プラネタリウム)や港の停泊船が楽しめる上、海洋教育研究センターによって提供された教材が揃っています。科学博物館テキスタイル・衣裳博物館装飾美術館陶器博物館では、子供の年齢に合わせた様々なワークショップや教育プログラムが用意されています。 ミロ美術館(ジョアン・ミロ財団現代美術研究センター)、カタルーニャ美術館(MNAC)、バルセロナ現代美術館(MACBA)他、多くの美術館のホールでもまた、子供向けの企画を楽しむことができます。 子供や若者向けに特別に用意された様々なアクティビティやガイド付ツアーが、美術コレクションを巡るツアーをより一層楽しくしてくれます。

詳細

子供と楽しむバルセロナ

バルセロナでは、多くの子供向けのイベントを楽しむことができます。 リセウ大劇場ラ・カイシャ財団文化センターでは、家族向けのコンサートが行われ、また、カタルーニャフィルムライブラリーでは、誰もが楽しめる家族向けの映画を上映しています。 バルセロナで最も驚き、胸躍る体験ができるものとしてポルト・ベイのIMAX 3Dがあげられます。 また、若いファンたちのための特別な公演が上演されているのがレジーナ劇場です。 さらに、バルセロナの多くの文化センター公立図書館でも、ストーリーテリングや演劇などのワークショップが行われています。FCバルセロナの博物館、カンプ・ノウ(クラブの公式サッカースタジアム)、オリンピックスタジアム、RCD エスパニョールのスタジアムの見学も見逃せません。 ティビダボの丘には、遊園地や自動人形博物館があります。 街中に点在する数多くの公園や庭園もまた、ご家族にとって思い出深い休息の場となることでしょう。 グエル公園(文化遺産)やミッチディア公園(モンジュイックの丘内)、シウダデラ公園、海岸遊歩道は、散歩をしたり、子供たちが遊んだりするのに最適な場所です。

閉じる


ショッピング

 除了手工作坊、时尚商铺和露天市场,巴塞罗那市内也涌现出市政市场,艺术走廊和古董商店。穿梭于伯爵城的街道,走过一家又一家商铺就是在发掘一个个充满各种可能的小世界,这可以满足所有人的喜好,又适合各种消费水平的游客。  

巴塞罗那本身是非常具有吸引力的庞大的购物中心,她最主要的购物轴心被称为“采购线”,由五公里长的步行街和宽阔的人行道组成,有能力满足最挑剔的需求。手工作坊、专卖店、连锁店、购物中心和市场一起铺展出加泰罗尼亚首府的商业设施。在这座地中海城市里,有三个购物区值得一提:市中心、埃伊桑普雷区(Eixample)和迪亚格纳尔区(Diagonal)。 

其他资料 时间: 大部分商店和购物中心的营业时间为10点至20点30分或21点30分。传统店铺的营业时间为10点至14点,16点30分至20点30分。 降价期: 一般情况下,从一月的第二周开始到二月底为冬季货品折扣期,从7月1日至8月底为夏季货品折扣期。 如何付款:一般为付现金,或者刷卡,需要出示护照或身份证件。 退税:欧盟以外的居民,购买价值超过90.15欧元的商品,有权要求退换商品增值税。 公车购物路线:提供一条特别为穿越城市购物区而设计的路线。从加泰罗尼亚广场出发,直到皮乌斯十二世广场。 石镇购物之旅:尽享三个小时在马德里最佳购物场所“outlet”的购物乐趣。更多信息 +34 938423900. 巴塞罗那卡:在市旅游办公室即可买到,持有此卡,不仅可以获得商店,餐馆,演出和休闲中心喜人的折扣,还有其他非常讨喜的优惠,比如免票进入一些主要博物馆,或者免费乘坐公共交通。


ビジネス

近代的な設備がもたらす観光客へのサービス

バルセロナは、未来に目を向ける現代的でダイナミックな都市です。 経済とビジネの中心地として機能しているこの街は、ファーストクラスのインフラストラクチャー設備を訪問者たちに提供しています。

バルセロナが毎年、無数の見本市やシンポジウム、国際会議の舞台として選ばれるのは、優れた交通網、文化やレジャー活動、さらにその素晴らしい気候のためと言えるでしょう。 街の主要な見本市会場であるフィラ・デ・バルセロナは、モンジュイックの丘にあります。 1929年の万博や1992年に開催されたオリンピックの際に建てられた数々の記念碑的建造物や美術館などを含む、庭園に囲まれた25万平方メートルもの敷地を誇る展示会場です。 収容能力の異なる数々の歴史的建物やパビリオンでは、様々なイベントが催されています。 フィラの敷地内にあるバルセロナコングレスセンターは、会議をするのに最もお勧めのスペース。 一方、その近くにはフィラ・グラン・ビア(M2、モンジュイックから3km)という、最も革新的なサービスが備えられたもう一つのコンベンションセンターがあります。 フィラまでは、タクシー、バス、地下鉄、電車、フニクラが利用できます。エル・プラット空港、バルセロナ港やフランサ駅からも近く大変便利です。 また、市内の多くの象徴的な建物は、ビジネス会議や、多種多様な展示会を行うための講堂やホールを備えています。 モンジュイックに位置する日本人建築家の磯崎新氏によってデザインされたパラウ・サン・ジョルディは、最も目を引く建物の一つです。 カタルーニャ・コンベンションセンターもまた、多くの会議に利用される重要なセンターです。 さらに、その他にも数々の展示会や重要な会議、レセプションのためのサービスや設備を整えた多くの施設があります。 フランサ駅、パラウ・デ・ラ・ヴィレイナやモンジュイックのパラウ・ナシオナルのような歴史的建造物、ピカソ美術館やミロ美術館のような美術館、バルセロナ現代文化センターのような数々の文化センターなどの優れた施設では、多種多様な展示会やイベントの数々が行われています。

詳細

ラウディトリカタルーニャ国立劇場のような近代建築の宝、スペイン人の建築家リカルド・ボフィルやラファエル・モネオがによってデザインされた建築物の数々は、大規模な多目的スペースとして利用されています。 地中海に面する海岸沿いにある世界貿易センターもまた、主要なビジネスセンターのひとつです。 大企業の多くがこれらの施設を会議などに利用しています。 一方、ホテルが集結するバルセロナには3万4千人収容できる200以上のホテルが点在しています。 クラシックラインの歴史的建物、観光スポットであるモダニズム建築、有名な建築家によってデザインされた建築物など多様性に富んでいます。 ハイテク設備が完備されたホテルは、特に企業の幹部の方々に最適のホテルです。

閉じる


ナイトライフ

クラブ、ライブハウス、バルやレストランは、市内の象徴的な場所に集まっています。 ディアゴナル通りの雰囲気ある店やグラシア地区の美味しい店、ポルト・ベイやポルト・オリンピコ、街中の広場のテラスなどが、バルセロナの魅力的なナイトライフの一面です。 夜の始まりから夜明けまで。バルセロナでナイトライフを満喫するためのいくつかのアイデアをご紹介します。

夜の始まり (20時頃から23時頃まで)夕食:バルセロナでは、マルティン・ベラサテギなどスペインを代表する偉大なシェフたちが提案する、見た目も美しい近代的な地中海料理を楽しむことができます。 そのようなレストランでは、街全体を見渡すことのできる巨大なガラスドームのようなユニークな場所や港が見下ろせる高い塔での食事が楽しめるのも魅力です。 また、ダリが頻繁に通っていたレストランや、ガウディがデザインした建物の中にあるレストランで食事をすることもできます。 さらに、料理の批評家たちがバルセロナを美食の街として有名にしたその理由を、20以上の高級レストランで、直に確かめることもできるのです。 アシャンプラ地区、グラシア地区、サンジェルバシ地区やシウタット・ベジャ地区周辺を探索してみましょう。 きっとお気に入りのレストランが見つかるはず。 市内にはスペイン料理以外にも、他国から持ち込まれた独特の味があなたの味覚を楽しませてくれる異国料理を堪能できるレストランも豊富にあります。 アジア料理、アラブ料理、インド料理、ベジタリアンレストランや創作料理、フュージョン…。日替わりで様々な料理や、エキゾチックな味が楽しめることでしょう。 また、素敵な雰囲気のお店や、オリジナルなデコレーションが楽しめるレストランで食事をすることは、食事の楽しみの一つでもあります。 そんなレストランは、ゴシック地区、ボルン地区、さらにラバル地区や西側アシャンプラ地区周辺を散歩しながら見つけられます。

詳細

最初の一杯: バルセロナは、地中海を眺めながら一杯飲んだり、ゆったりと散歩を楽しんだり、レストランで夕食を満喫するのに最適の街です。 特にお勧めのエリアは、ポルト・ベイ。海の見えるバーやレストランがあり、夏はテラスで食事を楽しむことができます。 また、ゴシック地区には、楽しいひと時を過ごすのに最適なおしゃれなレストランやカフェ、昔からのビヤホールがあります。 さらに、バルセロナの有名なジャズミュージシャンによるライブやインディーズ音楽が楽しめる店もあります。 また、グラシア地区も是非立ち寄りたいエリアです。ボヘミアンを気取った仲間たちが集まって一杯飲んだり、多種多様なレストランが楽しめるエリアです。 国際色豊かな店が立ち並ぶラバル地区は、常に多くのアクティビティで賑わっています。 また、さらなるオプションとして、夕食やフラメンコショーが含まれたバスツアーを利用することもできます。 スペインの終わらない夜を満喫する 遅くまで踊り明かし、テクノや今流行りの音楽を楽しむプランは、バルセロナの夜を楽しむのに最適。 バルセロナは、特にエレクトロミュージックが世界的に有名です。 多くの人気DJたちが、バルセロナのクラブでプレイします。 アシャンプラ地区やサン・ジェルバシ地区からサンタロ通りにかけては、一晩中テクノがなり響くクラブが集まっています。 特に楽しいのはゲイシャンプラとして知られている地域。LGBTの人たちが多く住むその地域では自由で寛容な雰囲気が楽しめます。 ポブレ・ノウ地区には、オルタナティブロックやインディーズ、最新のポップが流れる大規模なクラブやバーがあります。 一方、最も賑やかなエリアのひとつであるポルト・オリンピクでは、より洗練されたスタイルで夜を過ごすことができます。 デザイン、トレンド、おしゃれなカクテルバーならばボルン地区。どんな人でも楽しめる心地よい音楽がバルセロナの夜のひと時を楽しませてくれます。

閉じる



スペインで何をしますか?ご希望の「アクティビティー」をこちらからご予約ください


すべての活動を見る


X
Spain SevilleMadridMalagaCordobaValenciaA CoruñaBarcelonaHuescaGranadaCadizCáceresGuipúzcoa - GipuzkoaAlicante - AlacantLa RiojaLleidaMurciaCastellón - CastellóPontevedraAsturiasCantabriaVizcaya - BizkaiaToledoLugoBurgosÁlava - ArabaAlmeríaJaénTarragonaÁvilaLeónTeruelGironaCiudad RealSegoviaBadajozSalamancaHuelvaZaragozaNavarreCuencaValladolidZamoraPalenciaSoriaAlbaceteOurenseGuadalajaraCanary IslandsBalearic Islands
X
Baleares IbizaMajorcaMinorcaFormentera
X
Canarias LanzaroteLa PalmaFuerteventuraTenerifeGran CanariaGomeraHierro