このウェブサイトは、最高のユーザーエクスペリエンスを確保するためにCookie(クッキー)を使用しています。あなたが閲覧を続ける場合は、クッキーの使用に同意するものと見なされます。詳細情報、または設定を変更する方法をお知りになりたい場合は次をご覧ください。 クッキーポリシー




お問合わせ

Camino del Monasterio, Carretera a Huelva
21819  Rabida, La, Palos de la Frontera, Huelva  (Andalusia)
info@monasteriodelarabida.com
http://www.monasteriodelarabida.com/
Tel::+34 959350411
Fax::+34 959656041

所在地

自治州 :
Andalusia

県/島 :
Huelva

Huelva

予約


概要

Franciscan Monastery

La Rábida monastery has been a Franciscan community since the 13th century. It was declared a Historic-Artistic Monument in 1856.

It was constructed over La Rábita, a small Almohad building that gave it its name. It became a monastery in 1261, as shown in a papal bull from Benedict XIII allowing Fray Juan Rodríguez and his companions to set up a community. The Franciscans exerted a great influence in the area. The building is in the Gothic-Mudejar style and is for the worship of the Virgen de los Milagros, of whom there is a 14th century alabaster statue. Columbus took refuge in the monastery in 1490, after being told that the Catholic Monarchs had rejected his petition to mount an expedition to look for the Indies. The prior and Queen Isabel’s confessor, Juan Pérez, persuaded them to listen to the proposal.

建造物:
Monastery

芸術的時代:
Mudejar

歴史的時期:
14th century

周辺:
Los Descubridores Column, "Santa María de la Rábida" Ibero-American Centre at the International Andalusian University, Monument to Plus Ultra, replicas of the Santa María, Pinta and Niña ships in the dock, Plaza de Macuro.

お役立ち情報

開館時間

開始日 04/01 終了日 07/31
‐ 火曜 終了日 土曜
‐ 10:00 から 13:00
‐ 16:00 から 19:00


祝日
‐ 10:45 から 13:00
‐ 16:00 から 19:00
休館日: 月曜


開始日 08/01 終了日 08/31
‐ 火曜 終了日 土曜
‐ 10:00 から 13:00
‐ 16:45 から 20:00


‐ 10:45 から 13:00
‐ 16:45 から 20:00
休館日: 月曜


開始日 09/01 終了日 03/31
‐ 火曜 終了日 土曜
‐ 10:00 から 13:00
‐ 16:00 から 18:15


‐ 10:45 から 13:00
‐ 16:00 から 18:15


料金

一般: 3€
割引: 6€
Families with children under 18 years
グループ: 1.50€
Minimum 20 people.

 

サービス

Audio guide

マップ


この近く