このウェブサイトは、最高のユーザーエクスペリエンスを確保するためにCookie(クッキー)を使用しています。あなたが閲覧を続ける場合は、クッキーの使用に同意するものと見なされます。詳細情報、または設定を変更する方法をお知りになりたい場合は次をご覧ください。 クッキーポリシー




お問合わせ

Carretera de Palma del Río Km. 5,5
14071  Córdoba  (Andalucía)
madinatalzahra.ccul@juntadeandalucia.es
www.museosdeandalucia.es/culturaydeporte/museos
Tel::+34 957352874
Tel::+34 957104933
Fax::+34 957352867

所在地

自治州 :
Andalucía

県/島 :
Córdoba

Córdoba

予約


概要

カリフの町 

カリフ、アブド・アッラフマーン3世の所望により、その寵姫アル・ザフラが残した遺産により建設されました。

112ヘクタールの面積を占める町です。コルドバ・カリフ王国の新しいカリフ統治領の首都として設計されましたが、この宮殿都市は略奪に遭い、『古いコルドバ』として知られるようになりました。カリフ、アブド・アッラフマーン3世は文化の偉大な推進者であり、また熟達した政治家でもあり、その領土は、バグダッドやビザンチウムとのみ比較し得るような当時の西洋で最も繁栄したところでした。メディナ・アサーラの平面図はほぼ長方形です。山の傾斜を利用した階段状の段丘に建てられました。各々の段地は町を三分する壁によって仕切られていました。アルカサル・レアルは最上段と中段を占め、下位の段地は住居に当てられ、イスラム寺院が壁の外に建設されました。複合様式やコリント様式の幅木、彩色や柱の一部が未だに保存されています。修復された2つの間をぜひ訪れてください。1923年には国の重要文化財に指定されています。

この遺跡の見学をするために、ビジターセンターがあり、そこから訪問を始めることができます。センターの建物は、考古学遺跡を模して地下にあり、メディナ・アサーラの重要な歴史的時代の博物館のコレクションを所蔵しています。ビジターセンターの訪問所要時間は約1時間で、オーディオビジュアルの映写もあり、後に遺跡への訪問へと続きます。(センターの建物からバスで移動します)

建造物:
都市/発掘集落

芸術的時代:
アラブ

歴史的時期:
10世紀

お役立ち情報

開館時間

開始日 09/16 終了日 04/30
‐ 火曜 終了日 土曜
‐ 10:00 から 18:30

祝日 と 毎日曜
‐ 10:00 から 14:00
‐ 10:00 から 17:00

開始日 05/01 終了日 09/15
‐ 火曜 終了日 土曜
‐ 10:00 から 20:30

祝日 と 毎日曜
‐ 10:00 から 14:00
‐ 10:00 から 17:00
休館日 1月1日、6日、5月2日、および12月24、26と31日 

休館日: 月曜

開始日 06/16 終了日 09/15
‐ 火曜 終了日 日曜
‐ 10:00 から 17:00

Closed: 1 January; 1 May; 25 December.

休館日: 月曜

料金

一般: 1,50€
UEメンバー: 入場無料

サービス

カフェ, ガイドつき見学, ショップ, 会議ホール 専門図書館、各種教室、修復・復元ワークショップ、研究エリア

マップ