このウェブサイトは、最高のユーザーエクスペリエンスを確保するためにCookie(クッキー)を使用しています。あなたが閲覧を続ける場合は、クッキーの使用に同意するものと見なされます。詳細情報、または設定を変更する方法をお知りになりたい場合は次をご覧ください。 クッキーポリシー




お問合わせ

Plaza Santa María s/n
09003  Burgos  (Castilla y León)
info@catedraldeburgos.es
http://www.catedraldeburgos.es/
Tel::+34 947204712
Fax::+34 947273950

所在地

自治州 :
Castilla y León

県/島 :
Burgos

Burgos

  • x

    世界遺産、ユネスコから授与される認証。

  • x

    アクセシビリティ スペインでのバリアフリーサービスや環境。


概要

スペイン有数のゴシック様式の優れた一例

そのラインの優雅さと調和において傑出しており、その建築物自体が単独にユネスコの世界遺産に指定されているスペインで唯一の大聖堂です。

ゴシック様式が主体ですが、大聖堂の建設が 1221 年から1765 年にわたったことからその他の芸術様式も取り入れられています。メインファサードには「赦しの門(Puerta del Perdón)」、星型模様のバラ窓、その上にはかつてのカスティーヤ王国の諸王の像がある装飾ギャラリーが見られます。両側には、15 世紀の透かし彫りの尖塔を冠する高さ 84 メートルの塔がそびえています。しかしながら、極めて美しい彫刻群は「サルメンタルの門(Puerta del Sarmental)」にあり、使徒たちと福音者たちに囲まれたパントクラートルの像が見られます。聖堂内部では、中央身廊にある美しいムデハル様式の丸天井で装飾されたドームが際立ち、その下の床に「勇者エル・シッド」ことロドリゴ・ディアス・デ・ビバールとその妻ヒメーナ夫人が葬られています。そのすぐ近くに、ディエゴ・デ・シロエ作の優美な「黄金の階段(Escalera Dorada)」があり、これはイタリアルネッサンッスに着想を得た16 世紀の作品です。聖堂内両側には礼拝堂が19 堂あり、とりわけコンデスタブレ礼拝堂とサンタ・テクラ礼拝堂が傑出しています。その他にも貴重な芸術作品の数々をご鑑賞いただけます。祭壇画、絵画、聖歌隊の僧席、墓や彫刻などを含むまたとない芸術品の所蔵コレクションをお楽しみください。

建造物:
大聖堂

芸術的時代:
ゴシック

歴史的時期:
13世紀

周辺:
サンタ・ガデア教会、サン・ヒル教会、プエルタ・デ・サンタ・マリア(門)、アルコ・デ・フェルナン・ゴンサレス(アーチ門)、ソラール・デル・シッド(記念碑)。

お役立ち情報

開館時間

開始日 03/19 終了日 10/31
‐ 09:30 から 19:30


開始日 11/01 終了日 03/18
‐ 10:00 から 19:00


料金

一般: 7€
グループ: 6€
シニア: 6€
学生: 4,50€
小人: 1,50€
障害者: 2€
大家族: 3,50€

サービス

ガイドつき見学, ショップ, 音声ガイド

マップ


この近く