このウェブサイトは、最高のユーザーエクスペリエンスを確保するためにCookie(クッキー)を使用しています。あなたが閲覧を続ける場合は、クッキーの使用に同意するものと見なされます。詳細情報、または設定を変更する方法をお知りになりたい場合は次をご覧ください。 クッキーポリシー



Tudela


The Volatín and Angel Easter celebrations




お役立ち情報


いつ:
開始日 2015/04/04 終了日 2015/04/05

どこで:
Tudela


所在地

自治州 :
Navarre

県/島 :
Navarre

Navarra
カテゴリー:
Festivity of National Tourist Interest




概要

On the final days of Easter week, Tudela, in Navarre, holds its Volatín and Ángel celebrations, a custom that dates back to the Middle Ages.

At 10am on Holy Saturday the Volatín (a wooden/rag doll with a cigar/firework in its mouth) is publicly shaken and burned. Once set alight, the doll is shaken and shaken until it falls to the ground, destroyed. It is a simple ceremony that commemorates the suicide of Judas, the apostle who betrayed Jesus to the Romans.

At 9am on Easter Sunday is the Bajada del Ángel, that brings together thousands of people in Plaza de los Fueros Square. Here, a child dressed as an angel flies through the air towards a statue of the Virgin Mary, whose head is covered by a black cloth, a sign of mourning for the death of Jesus. The angel removes the cloth, an expression of joy for the resurrection of Christ.

お役立ち情報

日付 :
開始日 2015/04/04 終了日 2015/04/05
場所:
Tudela (Navarre)

時間と料金

開館時間

開始日 2015/04/04 終了日 2015/04/05



*このインフォメーションは変更される可能性があります。

マップ