お役立ち情報



所在地

Granada
  • カテゴリー: 国際的な観光名物祭り
  • テーマ: 宗教



概要

たくさんの思いが詰まった、他に類を見ないお祭りの記念的なシーンの数々

全部で32の教会の信者たちが参加するグラナダの聖週間には思い出に残る瞬間がいくつもあります。アルバイシン地区、アルハンブラやサクラモンテの丘などには宗教行列や宗教関連の像や彫刻、そして参加する信者たちで溢れ、独特の舞台を作り上げます。聖水曜日の夜には「ジプシーのキリスト」行列があり、サクラモンテの洞窟や住居に灯される巨大な炎によって感動的で壮観なものとなります。対して、聖木曜日には「沈黙のキリスト」の宗教行列が行われ、太鼓の響きだけがその静かさを破っていきます。この時アルバイシンは、ひとつの色とひとつの特別な香りに包まれるのです。一方、聖金曜日の真夜中には最古の宗教行列である「サン・ヘロニモの孤独」が行われ、聖書に書かれる歴史的人物を実際に模した人々が現れ、お祭りをより見ごたえあるものとしています。最後には、「復活の日曜日」が“ファクンディージョス”と呼ばれる行列でグラナダの聖週間を締めくくります:子供たちが土製の“ファクンディージョス”(ランプ)を持ち歩き、チリチリと鳴り続けます。

聖週間は、スペインで祝われるお祭りなかでも最も深く根付いているもののひとつです。 この祝典は何世紀もの歴史と伝統の上に成り立ち、そのなかでイエス・キリストの情熱と死を思い起こします。スペインの多くの街や村々の街角は熱情と宗教献身の舞台となり、宗教行列の音楽、芸術、色彩と魔術とともにキリストの死を思う哀悼と黙想が合い混じって、多くの群集が宗教的な像に従って厳かな行列に続きます。

お役立ち情報

  • 日付 : 開始日 2016/03/20 終了日 2016/03/27
  • 場所: Granada (Andalucía)

時間と料金

開館時間

  • 開始日 2016/03/20 終了日 2016/03/27

*このインフォメーションは変更される可能性があります。

マップ



この近くのスポットは?(2km 周辺)