お役立ち情報



所在地

Alicante-Alacant
  • カテゴリー: 国際的な観光名物祭り

  • x

    世界遺産、ユネスコから授与される認証。




概要

この宗教劇は、ユネスコの「人類の口承及び無形遺産の傑作」に登録されています。

13世紀にさかのぼる中世の叙情詩劇で、マリア信仰の根強いヨーロッパの地中海沿岸で上演されていた聖母マリア被昇天を題材にしたものです。 劇の台本は、中世に民衆に親しまれていた福音書のテキストがベースになっています。 セリフはラテン語の讃美歌と詩のいくつかを除けば、すべてバレンシア語で書かれており、全部で259の詩で構成されています。 この神秘劇の特徴が最もよく表れているのは音楽です。 劇中のメロディは複数の音楽家によって付け加えられてきたので、異なる時代のものが混在しています。

この神秘的な宗教劇は、今も唯一残る古い叙情劇であるとともに、ローマ教皇ウルバヌス8世の特別な許可を得て、教会内(サンタマリア聖堂)で上演することを認められた世界で唯一の宗教劇でもあります。 劇は2部構成で、第一幕は使徒と天使に見守られた聖母マリアの永眠、第二幕は聖母マリアの被昇天です。 エルチェの神秘劇は中世の音楽とともに演じられる非常に美しい演劇です。 劇では、美しく飾られた白いヤシの葉を持った天使が、天井から吊るされた大きな仕掛けにのって下りてきます。天使はこのヤシの葉を聖母マリアに渡し、マリアは使徒ヨハネに渡します。 マリアは使徒ヨハネに渡す前に、ヤシの葉にキスをするのですが、これが最高の祝福となります。 劇が終わると、今度は民衆がその恩恵を受ける番で、ヤシの葉はばらばらにして観客に配られます。 「ミステリ(神秘劇)」はその後、街中に繰り出します。役者たちが参加して、「祝祭(フェスタ)」の歌とともに聖母マリアの「埋葬」の行列が行われます。

神秘劇の第一幕と第二幕は、毎年、それぞれ8月14日と15日に上演されます。見学は無料です。 8月11日、12日、13日には全体リハーサルが行われますが、こちらはチケットを購入すれば見学できます。 偶数年には、10月と11月に特別公演が行われます。 特別公演では、11月1日の午前に第一幕、午後に第二幕が上演され、リハーサルは10月29日と30日に行われます。 夏の公演と同様、11月1日の本番は入場無料ですが、リハーサルを見学するにはチケットを購入してください。 見学チケットの販売開始は7月下旬です。

お役立ち情報

  • 日付 : 開始日 2017/08/11 終了日 2017/08/15
  • 場所: Elche (Alicante - Alacant. Valencia)

お問合わせ

comunicacion@misteridelx.com
http://www.misteridelx.com/
Tel: 965 45 61 12

時間と料金

開館時間

  • 開始日 2017/08/11 終了日 2017/08/15

*このインフォメーションは変更される可能性があります。

マップ






X
Spain SevilleBarcelonaMadridCordobaMalagaValenciaA CoruñaCadizGranadaHuescaAlicante - AlacantCáceresGuipúzcoa - GipuzkoaPontevedraMurciaLleidaLa RiojaAsturiasCastellón - CastellóCantabriaVizcaya - BizkaiaToledoLugoGironaÁlava - ArabaJaénBurgosAlmeríaTarragonaHuelvaLeónTeruelÁvilaSegoviaCiudad RealSalamancaZaragozaValladolidBadajozNavarreCuencaZamoraPalenciaSoriaOurenseAlbaceteGuadalajaraCanary IslandsBalearic Islands
X
Baleares MajorcaIbizaMinorcaFormentera
X
Canarias LanzaroteLa PalmaGran CanariaTenerifeFuerteventuraGomeraHierro