このウェブサイトは、最高のユーザーエクスペリエンスを確保するためにCookie(クッキー)を使用しています。あなたが閲覧を続ける場合は、クッキーの使用に同意するものと見なされます。詳細情報、または設定を変更する方法をお知りになりたい場合は次をご覧ください。 クッキーポリシー



Toledo


展覧会 トレドのギリシャ人




お役立ち情報


いつ:
開始日 2014/03/14 終了日 2014/06/14

どこで:
サンタ・クルス美術館

詳細:
http://www.elgreco2014.com/


所在地

自治州 :
Castilla-La Mancha

県/島 :
Toledo

Toledo
アクティビティ:
展覧会

テーマ:
絵画




概要

トレドでエル・グレコの史上最大の展覧会が開催され、天才画家とそのミューズが初めてひとつの展覧会で出会うことになります。展示作品の多くが世界中29 都市から集められ、画家の100点以上の作品を鑑賞できる二度とない機会となるでしょう。

トレドでエル・グレコの展覧会が開催されたことはありません。そして今、画家没後400周年を記念してその時がやってきました。これは町を挙げてのイベントで、主展覧会場となるサンタ・クルス美術館の他、大聖堂聖器室、サン・ホセ礼拝堂、サント・ドミンゴ・エル・アンティグオ修道院、サント・トメ教会そしてタベラ施療院にも原画作品が展示されます。
これらの展覧会で画家の全生涯における作品、つまり、初期作品から、スペイン到着時やフェリペ2世時代の肖像画家としての仕事、そして複雑な祭壇画家の先駆者としての経緯に至るまですべてをご覧いただけます。

「トレドの景観」(ニューヨーク、メトロポリタン美術館蔵)、「胸に手を置く紳士」(マドリード、国立プラド美術館蔵)、「オルガス伯爵の埋葬」(サント・トメ教会)、「キリストの磔刑と二人の寄進者」(パリ、ルーブル美術館蔵)といった比類なき「トレドのギリシャ人」の諸作品を満喫できる二度とない展覧会です。
 

お役立ち情報

日付 :
開始日 2014/03/14 終了日 2014/06/14
場所:
Calle Miguel de Cervantes, 3
45001. Toledo (Castilla-La Mancha)

時間と料金

開館時間

開始日 2014/03/14 終了日 2014/06/14



*このインフォメーションは変更される可能性があります。

マップ