このウェブサイトは、最高のユーザーエクスペリエンスを確保するためにCookie(クッキー)を使用しています。あなたが閲覧を続ける場合は、クッキーの使用に同意するものと見なされます。詳細情報、または設定を変更する方法をお知りになりたい場合は次をご覧ください。 クッキーポリシー



ヨット 

セーリングやその他のスポーツ



スペインで航海するのに必要な書類は?

スペインでプレジャーボートで航海するには 船長の資格 が必要です。帆船では長さ5メートル以上、モーターボートでは長さ4メートル以上そしてエンジン出力が11,3キロワット以上の時に必要となります。また、いかなるタイプの水上オートバイを操縦する際にも船長の資格が必要です。(ただし、特定のサーキットで使用するためにレンタルされた場合は除きます。)EU加盟国ではないの市民の場合は、船長の資格証明書を要請される場合もありますので、領事館にて申請してください。

自己所有船で航海する時は、入港の際に登録国と旗に合致した船の所有を証明する書類強制保険加入証明を提示しなければならないでしょう。スペイン当局が海上の安全あるいは環境に影響をもたらす要素が船にあると判断した場合、船の停泊、出入港を妨げることがあります。

船をレンタルするには、船長の資格をスペインで取得したのではない場合、 所轄の海事当局の許可を提示する必要があり、許可証には譲渡権限が外国の資格と同等のものであることが示されていなければなりません。この許可証は、本人が直接あるいはレンタル会社を通じて申請することができます。通常、海事当局はタイトルの相等リストを所持しているので、この手続きは迅速に行われます。船の書類はレンタル会社が提供してくれるでしょう。

ダイナミックリフトあるいは高速船は、特別な管理下にあります。航海プランを通知し、空からよく見えるところにEAV(高速船)のマークをつけ、規定の場所に停泊しなくてはなりません。

諸条件が変更されることがありますので、事前にスペイン大使館か領事館で直接ご確認なさることをお勧めします。

トップヘ