このウェブサイトは、最高のユーザーエクスペリエンスを確保するためにCookie(クッキー)を使用しています。あなたが閲覧を続ける場合は、クッキーの使用に同意するものと見なされます。詳細情報、または設定を変更する方法をお知りになりたい場合は次をご覧ください。 クッキーポリシー



カレンダー


お店やオフィスは何時に開くの?

基本的にスペインの商店は日曜・祝日営業しません。デパートやチェーン店は年に数回の日曜に営業しますが、通常第1日曜日にあたります(毎月ではありません)。
スペインでは昼休みが午後2時頃から4時頃までというケースが多く、この間にゆっくり昼食をとる習慣があります。この昼休みは季節によって変動があり、冬場は午後1時半から4時半まで、夏場は午後2時から5時までに変えるところもあり、その場合は営業終了時間にもズレが出ます。 オフィスや商店の営業時間は、個々には若干異なるとしても、 おおよそ下記の通りです。 商店:月~金10:00~14:00・16:00~20:00 土10:00~14:00  日曜・祝日休み デパート:月~土10:00~21:00/22:00 昼休みなし 日祭日休み 会社:月~金9:00~14:00・16:00~19:00 土・日祭日休み 官庁:月~金9:00~14:00 土9:00~13:00 日祭日休み  

トップヘ


スペイン全国での祝日はいつですか?

スペインのカレンダーには、国や自治州、市町村などのローカルホリデーなど様々なレベルの祝日が定められています。

2014年は、次にあげる日が全国的に祝日と定められています。

・1月1日、新年 

・1月6日、 公現祭  

・4月17日、聖木曜日(スペイン全土、ただしカタルーニャ州とバレンシア州は除く)

・4月18日 、聖金曜日 

・5月1日、労働者の祭典 

・8月15日、聖母被昇天の祝日 

・11月1日、全聖人の祝日 

・12月6日、スペイン憲法記念日 

・12月8日、無原罪の御宿りの祝日  

・12月25日、降誕祭 

トップヘ


スペインの一般的な生活時間は?

一般的な朝食の時間 は、午前8 時から10 時ぐらいまでです。 レストランでの昼食時間は13 時から15 時30分です。 夕食 は、20時30分から23 時までです。 多くの店が一日中継続営業をしています。カフェテリアやバルでは一般的に継続営業ですから、タパス(おつまみ)や定食、サンドイッチや一品料理をとることができます。また、映画館も柔軟な時間帯で、16 時30分から17 時ぐらいに始まり、最終上映は22時ぐらいに始まります。大都市では夜中の上映時間がある映画館もあります。 劇場はたいてい1日1回の上演で、20 時頃開演します。スペインでのは、特に木曜日から日曜日まで、特別な意味をもっています。 パブやバー、ディスコなどは明け方3時か4時ぐらいまで開店しており、大都市では、夜明けまで開いてる所が多くあります。

トップヘ


スペインとの時差は?

スペイン本土とバレアレス諸島では、グリニッジ標準時より冬季(10月末~3月末)で1時間、夏季で2時間進んでいます。つまり、日本との時差は、冬季でマイナス8時間、夏季でマイナス7時間になります。またカナリア諸島に限っては、スペイン本土とバレアレス諸島より1時間遅れです。  

トップヘ