このウェブサイトは、最高のユーザーエクスペリエンスを確保するためにCookie(クッキー)を使用しています。あなたが閲覧を続ける場合は、クッキーの使用に同意するものと見なされます。詳細情報、または設定を変更する方法をお知りになりたい場合は次をご覧ください。 クッキーポリシー



虹


適した服装は?

スペインでの服装は、季節、場所、状況により異なります。 沿岸地方は気候に恵まれているので、防寒用の衣類が必要なことは滅多にありません。しかし、内陸部では、季節ごとの気温に合わせる必要があります。季節による違いは著しく、対照的で、冬は気温が低く、夏はとても高くなります。 スペイン人は人と連れ立って余暇を楽しむ時など、あまり堅苦しい服装ではでかけません。もちろん、それは場合により、行く場所、雰囲気、状況などによります。

トップヘ


スペインのお天気は?

スペインは、ヨーロッパで最も暑い国のひとつです。

スペインの主な気候は地中海性気候で、このため、夏は乾燥し、冬は安定した気温となります。 スペインでは、年間3000時間以上の日照時間を楽しむことができます。 ですから、ヨーロッパの中でも一番暖かい地域のひとつであるのは不思議ではありません。

この意味で、カナリア諸島は特筆に値するでしょう。 アフリカ大陸沿岸の沖合いという独特な位置により、島の沿岸部では年間平均気温22度という温暖な気候に恵まれ、季節や昼夜による大きな気温差もありません。

しかしながら、スペインの気候の主な特徴は多様性にあり、それは国土の地理的多様性によるものです。

ですから、北へ、たとえばカンタブリア地方沿岸を旅すれば、湿潤で温暖な気候に恵まれ、穏やかな冬と、気温が25度以上には滅多に上がらない夏を過ごすことができます。

また、スペインでも標高の高い地域では、気候はより厳しく、冬の初めから春の終わり頃まで雪が見られることはたびたびです。 ピレネー山脈、シエラ・ネバダ、中央山系、イベリア山系そしてカンタブリア山脈などがその代表です。

トップヘ